“ツンデレ”の唐沢寿明がかわいい7月期

NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」。7月は、ヒロイン・常子(高畑充希)が、天才的な編集者でありイラストレーターでもある花山(唐沢寿明)と共に、本格的な雑誌を作っていく様子が描かれました。

この唐沢寿明さん演じる花山のぶっ飛んだキャラクターが、世間では大受け。基本は、常子たちに「もっとちゃんと考えろ!」と怒鳴りつけるような“雷親父”キャラなのですが、「帰るぞ!」と言って漫画みたいなポーズを取ってみたり、「夏から初秋の明るいワンピース」なんて乙女なキャッチコピーを考えたりと、かわいらしい面も。

要はツンデレなんですね。さらには、「女性の気持ちをもっと理解するために」とスカートまで履いてくる始末。そんなに個性が強くて面白い人である反面、花山には戦争時、戦意高揚のために働いてしまったという痛烈な反省があり、現在では「庶民のために役に立つ情報を届けたい」という熱い信念を抱いているところが、また見る人を惹きつけたようです。ヒロインの常子よりよっぽど“ドラマ”を背負っているキャラクターとも言えます。

広告をめぐり、花山と常子が分裂

しかし、第17週では、そんな人気の花山と常子が決裂することに。常子たちが創刊した雑誌「あなたの暮し」は、第1号で着物から作る「直線裁ち」の洋服を提案。第2号では「住まいの工夫」を特集し、常子の学生時代の親友や恩師の協力を得て、雑誌の独自性を打ち出していきました。

しかし、売り上げは思ったように伸びず、社長である常子は、雑誌に広告を入れようと決断。それに対して編集長の花山は「広告を入れたら、広告主の言うことを聞かなきゃいけない。読者のための記事に制約が生まれてしまうかもしれないんだぞ」と猛反対。そうこうするうちにも会社は不渡りを出しそうになり、追い詰められた常子は、花山に黙って広告を入れてしまいます。それを知った花山は激怒し……。

花山「編集長は辞めさせてもらう。その1ページが命取りになる。君は金のために魂を売るのか? 私はそんな雑誌なら出すべきではないと考える!」

そう言って、会社を去ってしまいます。花山の言うことは正論ですが、経営を度外視した理想主義とも言えるでしょう。実際に、現在でも広告を入れていない雑誌なんて、ほとんど存在しません。ファッションブランドの広告が入る女性誌はもちろん、男性誌、情報誌、コミック誌、スクープを連発し怖いものなしの「週刊文春」まで、表4(裏表紙)を始めとして広告が掲載されています。現在、広告を入れていないのは、劇中の「あなたの暮し」のモチーフになった「暮しの手帖」と、オピニオン雑誌「週刊金曜日」など数誌のみです。

「暮しの手帖」の歴史にはなかったエピソード

ただ、花山に黙って広告を入れ、雑誌発行後に「実は…」と告白した常子はよくありませんでした。花山の言う通り「汚いやり口」です。今回、ドラマの作り方として、疑問に思ったのは、これが実在する「暮しの手帖」編集部で本当にあったことならいいとして、このくだりはフィクションであるということです。実際の「暮しの手帖」は、確かに一度だけ広告を入れたことがありますが、それは常子のモチーフである大橋鎭子さんと花山のモチーフである花森安治さんの合意の下、決断されたことのよう。それなのに、常子が花山を「だました」として描いてしまうと、それが真実と思ってしまう人もいるのでは? 

第15週では、常子が「花山さんの作りたい雑誌。私となら必ずできます」と花山を口説く場面がありましたが、そのやりとりはフィクションとしても実在のおふたりの思いを反映したものだったので、感動的でした。それだけにその後、事実を捻じ曲げてまで常子に「汚い」と批判されるような失敗をさせる必要はあったのでしょうか? 8月は常子と花山の和解と再出発が描かれますが、常子が失われた信頼をどう取り戻すのかが、最初の見どころになります。

【今月の名言】は、再登場したバリフェミ教師・東堂の謙虚なひと言!

東堂「私は小さな穴を開けたに過ぎません。その穴に種を植え、水をやり、日の光を注いで育て上げたのは、あなたのまわりの方々とあなた自身よ」

第17週に、常子の女学校時代の恩師・東堂(片桐はいり)が再登場。常子が「あなたの暮し」を創刊したことを喜んでくれます。常子は「『何事も、女性だからといって恐れずに、挑戦することが大切です』。先生のあの言葉があったから、私は自分で出版社を興そうと決意できたのだと思います」と感謝の言葉を述べます。それに対し、東堂が言ったこのセリフが、謙虚で、かつ国語教師らしい比喩になっていて、印象に残りました。戦前はバリバリのフェミニストだった東堂先生。戦後は少しトーンダウンしたものの、「教師は死ぬまで続ける」と相変わらず意気軒昂なご様子にもひと安心しました。

toto07story

(小田慶子)
(イラスト/秋山恵美)

関連リンク:NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」公式サイト