脱ウンチク♡女のためのウイスキー入門

モヒート好きなら試したいウイスキーの飲み方「ミント・ジュレップ」って?

SHARE Facebook Twitter はてなブックマーク lineで送る
モヒート好きなら試したいウイスキーの飲み方「ミント・ジュレップ」って?

こんばんは。杉並の外れでbarをやっている阿部と申します。
今年は暑いですねぇ。まだ夏本番前というのに、夏バテ気味の方も多いのではないでしょうか?

今回は、こんな時期にぴったりのカクテルからご紹介しましょう。季節柄当店でもモヒートのオーダーが増えてきました。確かに、夏場のモヒートはおいしいですし、ビールやジントニックもいいですね。

ただ、こんな時にちょっと捻って「ミントジュレップ」なんて注文されてみてはいかがでしょう?

ウイスキーカクテル「ミントジュレップ」

2016-7-21-mint

クラッシュアイスで満たされたグラスにウイスキーとミントと砂糖少々。これにソーダを入れ、キンキンに冷やしてミントを飾ればできあがり。暑い時期に飲みたいウイスキーカクテルです。

このカクテル、アメリカ競馬の祭典「ケンタッキーダービー」の公式ドリンクになっているんです。開催の時は数万杯売れることもあるらしいですよ。

そんなミントジュレップに必要なのが、今回ご紹介するバーボンウイスキーなのです。

ケンタッキー州で作られた、ワイルドなウイスキー

前2回でご紹介したのはスコットランドのウイスキーでしたが、これはアメリカのケンタッキー州でつくられています。コーンを主材料として、野性味のあるワイルドな味わいが特徴です。

西部劇で飲まれているのが、まさにこれ。馬を乗り回しているワイルドなカウボーイを想像していただけると一番ぴったりかもしれません。

そんなバーボンウイスキーの中で、今回は僕のオススメの一本をご紹介しましょう。女性にも人気の高い「ブラントン」です。

特徴的なキャップがポイント

このウイスキー、とにかくこだわりがすごいんです。

手書きのラベルと独特のボトル形状。特に目を引くのは、競走馬をモチーフにしたキャップでしょうか。このキャップ、8種類もありボトルごとに違うんです。全部制覇してみるのも面白いですね。

「バーボンウイスキーの逸品」と名高く、バーボン特有の力強さと華やかさをあわせ持っています。

フルーツやバニラのような香り、コーン由来の甘味、樽の味わいが合わさり、まろやかでコクのあるおいしいウイスキー。ストレートやロックがおすすめです。

同性から見ても格好いい、見た目がお洒落で、優しさとワイルドさを持ち合わせたカウボーイ。

そんなイメージのウイスキーです。

僕は、こんな男性憧れちゃいます(笑)。皆様はいかがですか?

暑い日の仕事終わりに、ケンタッキー州の戦う男性たちを想像しながらミントジュレップで喉を潤す……そんな時間を、今回はご提案しました。

これまでの記事一覧はこちら

(阿部政孝)

阿部さん経営のバー
Light a lamp
西武新宿線下井草駅南口徒歩30秒
杉並区下井草2-44-8ぱすとビル2F
03-3399-7823
営業時間19時~ラスト

この記事を読んだ人におすすめ

この記事を気に入ったらいいね!しよう

モヒート好きなら試したいウイスキーの飲み方「ミント・ジュレップ」って?

関連する記事

編集部オススメ

仕事と恋愛、キャリアとプライベート、有能さと可愛げ……女性が日々求められる、あるいは自分に求めてしまうさまざまな両立。その両立って本当に必要?改めて問い直すキャンペーンが始まります。

後悔のない30代を過ごしたい。ありとあらゆる分野のプロフェッショナルに、40歳から自分史上最高の10年を送るために「30代でやっておくべきこと」を聞いていきます。

記事ランキング
人が回答しています