タグ
2013/10/28

蟹座の恋愛観=ファミリー感覚

占いサイト「貴方に起こる出来事」では、監修の上田きょうやさんが12星座にまつわるコラムを連載しています。今回は、蟹座の恋愛観についてです。

蟹座の女性は、相手に対する評価基準は感情で、理屈や理性によるものではありません。ですから、ひ とたび好きになったら、マイナスのチェックはせずにひたすら好きな方向へと一直線。セクシーにアピールするよりも、家族の一員のような感覚で寄り添いま す。人前でも、あからさまに恋人的な振る舞いをするというよりは、家族感覚の表現になります。たとえば、大事なデートの最中にほかの友達から電話があって も、「いいよ、いま空いているよ」と友だちの方をお客さん扱いします。ただ、アプローチがあまりに「妹的」なので、好きになられた男性としては、なんだか ピンとこなかったり、セクシーさが足りないと感じたりすることもあるようです。

男性の蟹座さんは、周りの雰囲気をよく読みながら、それでいてかなり強引に付き合いま す。とはいえ、全体としては女性に好かれ、それを受け入れているうちに愛が深まるという、多少は受動的な場合も多いようです。ものごとの流れが妨げられる のを嫌う蟹座さんですから、なりゆきに弱い面が多々あります。デートは、基本的に秘密主義で、友だちにおおっぴらに話したりはしません。長く付き合った人 は大事にします。離婚率は、とくに男性の場合は牡牛座さんと並んで低いのではないでしょうか。一方で、自分が一度好きになった人は、相手から嫌われても気 が付かないところがあります。

包み隠さずプライベートなことまで話してくれる相手とは、スムーズに展開します。そのた め、社交辞令的な会話ばかりでは、蟹座さんと打ち解けるのは難しいですね。また、蟹座さんは自分が熱くなればなるほど照れてしまい、言葉での表現を避ける 傾向にありますが、言葉にしなければチャンスを逃してしまう場合もあるので注意しましょう。

蟹座さんに愛される女性は、ずっと大切にしてもらえそうですね。結婚を前提にお付き合いするにはぴったりの星座かもしれません。

「貴方に起こる出来事」スマートフォン専用サイト