ヤキモチが愛のバロメーター?

SHARE Facebook Twitter はてなブックマーク lineで送る
ヤキモチが愛のバロメーター?

ヤキモチが愛のバロメーター?

ヤキモチは、多すぎても少なすぎても上手くいかないことが多いですよね。「私が男友だちと一緒に飲みに行くって言っても、全然心配してくれない」という不 満もあれば「いちいち、いまどこなのか、誰と一緒なのか聞いてきてウザイ…」という悩みも。ということで、今回のテーマは「血液型別・嫉妬しているときの 態度」です。

【A型】
嫉妬しているときは、非常に機嫌が悪く、無口になります。気持ちをどう言葉にしていいのかわからず、ストレスだけがたまってしまうからで す。逆に恋人を愛していなければ非常にサバサバしており、たとえ朝まで遊んでいても、文句ひとつ言いません。これが愛情があると一転、門限まで設ける徹底 ぶり。ヤキモチが愛情のバロメーターかも。

【B型】
アプローチ中や、交際直後などは露骨にヤキモチを妬いて、わかりやすくスネるようです。ただ、関係が落ち着いてくるとほとんど嫉妬 することはないでしょう。基本的に冷めやすい性格なので、ヤキモチを妬かせることは危険。相手を不信に思えば思うほど愛が冷めていくので、場合によっては 別れに直結することも…。

【O型】
最も嫉妬心がつよいのがO型。自分の軽さを棚に上げて、猛烈に非難してくるでしょう。そうなるとたとえ誤解でも引くに引けなくなっ て、誤解を招く方が悪い、と責め立てるでしょう。とても心配性なので、一度でも不安に感じたら、もう疑惑で頭がいっぱい。報復のつもりで浮気に走ることも あるので、誤解は禁物です!

【AB型】
感情のコントロールがうまいので、嫉妬をしていても非常にクールで、淡々と嫌味を言われるだけでしょう。また、プライドが高いので、あえてそのことには触れず、ヤキモチを妬いていることを悟られまいとしたり…。素直ではありませんが、嫉妬されているうちは愛されています。

この記事を読んだ人におすすめ

この記事を気に入ったらいいね!しよう

ヤキモチが愛のバロメーター?

関連する記事

編集部オススメ

多少の肌トラブルがあっても若さで乗り切れるのは20代まで。用賀ヒルサイドクリニック院長の鈴木稚子先生と一緒に、30代からは自己流の習慣を見直しましょう。

激務の通勤生活、今年で何年目? ふと気づけば、プライベートの暮らしは仕事に押しつぶされてぺちゃんこに。何のために頑張っているのかわからなくなることさえありますよね。「いつまでこんななんだろう」「働き方を変えたい」「でも方法が分からない」この連載では、そんな悩みや迷いをえいやっ!と乗り越えて、“ライフ”に“ワーク”をぐんと引き寄せてしまった彼女たちに話を伺います。

記事ランキング
「美女と野獣」
公開記念特別企画
その、呪われたドレスを、脱ごう。