「若い子」のこと、わかんなくなっちゃった貴女へ ウートピ若者レポート2016  第6回

【今どきレポート】「別につながらなくていい」会話みたいなInstagramハッシュタグ

SHARE Facebook Twitter はてなブックマーク lineで送る
【今どきレポート】「別につながらなくていい」会話みたいなInstagramハッシュタグ

これまでSNSに関する若者の流行をいろいろ紹介してきましたが、アラサー、そして30代のみなさまはSNSをどのくらい活用していますか?

若者の中ではもはやライフラインとなっているSNS。特にInstagramは人気で、TwitterやFacebookはやってないけれど、Instagramだけは使っているという人も少なくありません。

拡散できないInstagram

その要因としては、TwitterやFacebookとは違い、Instagramには情報を拡散するという機能がないということにあります。つまり、RTやシェアなどで他人が「いいね!」と思った情報を見せつけられることなく、自分が「いいね!」と思った情報だけを見ることができるのです。

とはいえInstagramではまったく人とつながれないわけではなく、何か共通の話題でつながりたい人同士はハッシュタグを使うことによって、つながることができます。

ハッシュタグとは「#」の後に単語を入れることで、その単語に関する話題を共有することができる機能です。例えば、「#ランチ」と入れれば、他の「#ランチ」と入れた人の写真も見ることができます。

しかし、最近の若者のハッシュタグの使い方が何かおかしいのです。言ってしまえば、「ハッシュタグを使ってるけど本当につながる気あるの?」という感じです。

若者はハッシュタグをアレンジして使う

ということで、早速さまざまなハッシュタグの例を紹介したいと思います。

▼本来のハッシュタグの使用例

2016-6-20-momiko2

まずは、最もベーシックな使い方。上の画像のように、一つひとつの単語を#で区切ってハッシュタグにすると、文字の色が青くなります。そしてこれらの単語ごとにリンクでつながっており、ハッシュタグをタップすると同じ話題の投稿を見ることができます。世界中のInstagramユーザーとつながるために英単語にするのがデフォルトでした。

▼日本語の文章をハッシュタグに

2016-6-20-momiko3

そして最近増えたのが上の画像のような、日本語の文章の先頭に#をつけてハッシュタグとするアレンジ方法。もちろん青い文字列をタップしてもほとんど同じハッシュタグを使っている人はいません。

▼絵文字までもハッシュタグにしてしまう例も!

2016-6-20-momiko4

さらにInstagramを駆使している人は絵文字の左に#をつけてハッシュタグにしています。これはもはやデコレーションの域です。しかし意外なことに、絵文字ハッシュタグは世界中の人が使っているようで、結構な人たちと共通の話題を楽しむことができます。

あざとい言葉もハッシュタグにすればマイルドに

本来の使い方からは外れたハッシュタグの使い方。どうしてこのような使い方をしているのか友人に聞いてみました。

「なんかリア充っぽく見えるじゃん」(19歳・大学生)
「友達同士で共通のハッシュタグを決めておけば、女子会で話題になった時に振り返りやすいから」(22歳・OL)
「同じ『おごってもらいました!』っていう言葉も、色をつければあざとさが和らぐから」(23歳・OL)

意外や意外。ハッシュタグで色のついた言葉にすることで目立たせていると思いきや、むしろ逆で、ハッシュタグにするのは「おごってもらっちゃった」「○ヵ月記念日♡」というような“あざとい言葉たち”を目立たないようにするための工夫なのだそうです。

ちなみにアメリカのとある調査で、アメリカの若者は1度投稿しても「いいね!」がつく勢いが弱い投稿はすぐ削除してしまうそう。一方、日本の若者たちはInstagramの「いいね!」はあまり気にかけていないようで、“ネット上に公開している思い出アルバム”くらいの認識みたいです。

(たなかもみこ)

【若者レポート】他の記事はこちら

この記事を読んだ人におすすめ

この記事を気に入ったらいいね!しよう

【今どきレポート】「別につながらなくていい」会話みたいなInstagramハッシュタグ

関連する記事

編集部オススメ

後悔のない30代を過ごしたい。ありとあらゆる分野のプロフェッショナルに、40歳から自分史上最高の10年を送るために「30代でやっておくべきこと」を聞いていきます。

脱サラした自営業者のウートピ編集長・鈴木円香と、社畜プロデューサー海野Pのふたりが、時にはケンカも辞さず本気で持続可能なワークスタイルを模索する連載です。

記事ランキング
人が回答しています
「美女と野獣」
公開記念特別企画
その、呪われたドレスを、脱ごう。