ウートピ短歌―言葉をうたえば、世界が変わる 第2回(講師・加藤千恵さん)

ウートピで短歌を大募集! テーマは「ひとりの梅雨」(講師:加藤千恵さん)

SHARE Facebook Twitter はてなブックマーク lineで送る
ウートピで短歌を大募集! テーマは「ひとりの梅雨」(講師:加藤千恵さん)

読者のみなさんから短歌を募集する「ウートピ短歌」。5月2日にスタートし、〆切の15日までに、すてきな短歌をたくさん投稿いただきました。加藤千恵さんによる選評は、6月頭の掲載を予定しています。どんな短歌が選ばれるか、お楽しみに!

ひとりの梅雨に、何を思う?

さて、6月のテーマは「ひとりの梅雨」。

もの悲しい気持ちで雨に濡れる、窓ガラスの向こうの雨降る街を眺める――など、どう解釈するかはあなた次第。必ずしも「ひとりの梅雨」という言葉そのものを短歌に入れなくてもOK。「ひとりの梅雨」を連想させる短歌を詠んでご応募ください。

ひとり3首まで、オリジナル・未発表の短歌のみでお願いいたします。

※短歌の作り方は初回の記事をご覧ください。

〆切は6月15日(水)

※今回の募集は終了しました。結果発表はこちら:降る雨が記憶を流すこともなくむしろ記憶を封じこめていく

(文=編集部/イラスト=オカヤイヅミ)

この記事を読んだ人におすすめ

この記事を気に入ったらいいね!しよう

ウートピで短歌を大募集! テーマは「ひとりの梅雨」(講師:加藤千恵さん)

関連する記事

編集部オススメ

後悔のない30代を過ごしたい。ありとあらゆる分野のプロフェッショナルに、40歳から自分史上最高の10年を送るために「30代でやっておくべきこと」を聞いていきます。

記事ランキング