熊本地震支援情報

【熊本地震支援情報】焼鳥チェーンとりボンバーが支援物資と運転ボランティアを募集しています

SHARE Facebook Twitter はてなブックマーク lineで送る
【熊本地震支援情報】焼鳥チェーンとりボンバーが支援物資と運転ボランティアを募集しています

4月14日夜に発生した「平成28年熊本地震」による死者は42人(4月18日現在)。気象庁によると、これまで震度1以上の地震を観測した回数は500 回を超えました(18日午前4時時点)。今も熊本・大分の両県で11万人以上が避難しています。

ウートピでは被災地に対する支援情報を提供しています。

とりボンバーがボランティアを募集

熊本県で焼鳥チェーンを展開する「とりボンバー」が、被災地に支援物資を届ける活動を始めました。

福岡県久留米市の拠点(〒839-0841 福岡県久留米市御井旗崎3-6-1)に全国から支援物資を集め、そこからトラックで熊本県の「とりボンバー はません店」(〒862-0947 熊本県熊本市東区画図町大字重富441-2)にピストン輸送して、各避難所に届けます。

現在、「とりボンバー」では、支援物資と、福岡–熊本間を輸送する軽トラックの運転手(ボランティア)を募集しています。運転手のボランティアは、できるだけ自前で軽トラックを持ち込んでください。

不足している物資

現在(4月18日時点)、特に不足している物資はこちらです。

・飲料水
・保存できる食料品(缶詰、レトルト、フリーズドライなど)
・毛布
・タオル
・ブルーシート
・乳幼児用オムツ
・粉ミルク
・離乳食
・生理用品
・成人用オムツ
・ウェットティッシュ

支援物資の送り先〉

〒839-0841 福岡県久留米市御井旗崎3-6-1
とリボンバーはません店 渡邊宛
TEL:090-5924-1110
地図はこちら

必要な支援物資は状況によって刻々と変わります。

【被災地のみなさん】
避難所で不足している物資があれば電話(090-5924-1110)までリクエストしてください。

【被災地以外のみなさん】
何を送っていいかわからない場合は電話(090-5924-1110)でご相談ください。

(編集部)

この記事を読んだ人におすすめ

この記事を気に入ったらいいね!しよう

【熊本地震支援情報】焼鳥チェーンとりボンバーが支援物資と運転ボランティアを募集しています

関連する記事

編集部オススメ

後悔のない30代を過ごしたい。ありとあらゆる分野のプロフェッショナルに、40歳から自分史上最高の10年を送るために「30代でやっておくべきこと」を聞いていきます。

記事ランキング