離婚しなければ、結婚式のお金を返さなくていい!? 海外で話題の画期的なローンとは

SHARE Facebook Twitter はてなブックマーク lineで送る
離婚しなければ、結婚式のお金を返さなくていい!? 海外で話題の画期的なローンとは

「若者の結婚式離れ」とは言われていますが、やはり親やお世話になった人へのお披露目として挙げておきたい人も多いでしょう。

結婚式を控えたカップルが資金を調達するブライダルローン

結婚式の挙式、披露宴にかかる費用は地域や規模によっても異なりますが、だいたい平均すると200万円~400万円と言われています。いくらかご祝儀をいただけることを想定しているとは言え、なかなかの出費です。結婚資金が足りないときには資金をローン会社から借り、のちのちふたりで返していくブライダルローンを利用する人も増えています。金利もお得に設定されていることが多く、2人で仲良く新生活を営みながら返済していくカップルは少なくありません。

そんななか、アメリカのシアトルでは、新しくできたローン会社が他とは異なるサービス内容を打ち出しています。海外で話題になっている、その内容をご紹介します。

離婚しなければローンは返済しなくてもOK⁉

SwanLuv社は、結婚式に必要な資金が欲しいカップルから、1組につき1万ドルを上限にしたブライダルローンの申し込みを受け付けています。なんと、借りたお金はそのカップルが離婚した場合にのみ、返済する義務が生じるというもの。要するに、仲睦まじく過ごせば、返済せずに過ごせるのです。

このサービスは、オンラインで合意にサインし、お金を受け取るだけの簡単な手順が“売り”として宣伝されています。ウェブサイトによれば、利用したそれぞれのカップルは、使いやすさや情報漏えいのリスクなどの点でサービスを評価しているようです。

離婚するカップルの多さに目をつけたサービス

しかし例えば、資金を借りても結婚式前に婚約破棄をした場合には返済をどうするのか?といった問題もあるはず。現状ではそういったときはどうなるのか、金利がいくらなのかという詳細や、カップルの離婚状況といった情報は明らかにされていません。

SwanLuv社は、公式サイト上では「永遠の結婚は報われるに値する」というキャッチコピーのもと、「離婚したカップルから返済されたお金で利益を得て、そしてそれをさらなる結婚を控えたカップルに貸すための資金にしている」と主張しています。金利次第ではありますが、離婚をするカップルが増えれば増えるほどSwanLuv社は儲かるということなので、離婚するカップルの増加に目を付けたサービスとも言えるでしょう。

もし、このブライダルローンが日本で利用できるとしたら、あなたは使ってみたいですか?

参照:STYLIST

この記事を読んだ人におすすめ

この記事を気に入ったらいいね!しよう

離婚しなければ、結婚式のお金を返さなくていい!? 海外で話題の画期的なローンとは

関連する記事

編集部オススメ

後悔のない30代を過ごしたい。ありとあらゆる分野のプロフェッショナルに、40歳から自分史上最高の10年を送るために「30代でやっておくべきこと」を聞いていきます。

脱サラした自営業者のウートピ編集長・鈴木円香と、社畜プロデューサー海野Pのふたりが、時にはケンカも辞さず本気で持続可能なワークスタイルを模索する連載です。

記事ランキング
人が回答しています
「美女と野獣」
公開記念特別企画
その、呪われたドレスを、脱ごう。