タグ
2014/04/18

ラブレターなどを預けるサービスに物議

昔の恋人との大切な思い出の品を預かり保管してくれるサービス「minikuLOVE(ミニクラヴ) 元カレBOX・元カノBOX 」が話題になっている。

このサービスは、リアルオンラインストレージサービスを提供する寺田倉庫が、「昔の思い出品をなかなか捨てられない」「新しい恋人に見つかってしまうのは避けたい」という人たちに向けて作ったサービスで、月額250円で1箱最大30点、20kgまでを保管してくれる。

ネット上では、「面白い」「これは便利!」「この発想はなかった」などと、サービスへの称賛の声が多く上がっている。

オプションサービスが充実しているのも話題になっている理由のひとつ。思い出品を全方向から撮影しweb上で閲覧可能とする「360度視覚的悦楽サービス」(1品あたり270円)や、プロの声優がラブレターを読み上げて音声化し、CDに保管する「ラブレター肉声化システム」(1通4,200円)、「ヤフオク!」で価格査定しそのまま出品可能な「愛情価格化システム」など、何とも豪華である。

一方で、「なにこれ怖い」「なんか気持ち悪い」など、一部のネットユーザーからは批判的な意見も。このサービスについて、現代の女性たちはどんな風に感じているのだろう? 20代~40代の一般女性100人に意見を聞いてみた。

    女性の9割以上が「使いたいと思わない」

「このサービスを使ってみたいと思うか?」という質問に対し、Noと答えた女性はなんと全体の97パーセントに及んだ。女性たちの意見はこうだ。

・過去には興味ないです
・いつ保管をやめて引き取ればよいかわからない
・過去は変わらないという本質的な問題は何も解決してない
・元カレ⇒記憶から消す
・捨てるものは捨て、使えるものは使い、売れるものは売る
・今カレに見つからないように保存してあるから必要ない(笑)
・そもそも捨てられるし(笑)

女性はよく過去の恋愛を新しい恋愛で上書き保存するというが、その言葉通り、利用イメージは浮かびにくいようだ……。

    8割の女性が彼氏には使って欲しくないと回答

「彼氏にこのサービスを利用されたらどう思うか?」という質問に対しては、「別に気にならない」との回答が9パーセント、「ちょっとイヤだけど許す」が11パーセント、「あまり気持ち良いものではない」が37パーセント、「絶対にイヤ」が43パーセントという結果。8割の女性が彼氏に使って欲しくないと思っていることがわかった。

過去の女性との思い出を密かに保管するような行為は女性としては受け入れがたいようだが、2割の女性が許せるというのは意外な結果ではないだろうか。

    実は男性向けのサービス?

「男性と女性、どちらが利用すると思うか?」という質問に対しては、29パーセントが「女性」と回答し、66パーセントが「男性」と回答。

「女性が使いそう」と答えた人の意見は、「女性の方がいつまでも捨てられない人が多そう」「なんとなく男性はこんなのにお金を使わなそう」というもの。一方、「男性が使いそう」と答えた人の意見は、「嫉妬するのは女性なので、男性の方が“隠したい”という感情が強そう」。中には「男性の場合、思い出品というよりも今現在見られてマズいものを証拠隠滅のために預けそう(笑)」という、想定とは異なる使い方を疑う女性も!

    「いっそのこと捨ててくれる方が嬉しい」という意見も

オプションサービスである「肉声化システム」については、「もし昔自分が送ったラブレターが、CDに肉声化されたらどう思いますか?」という質問に対して、9割以上がイヤだとと答え、女性は圧倒的に抵抗があるようだ。

その他にも、様々な意見が見られた。

・(私は利用しないけど)視点が新しいと思います!
・絶対に情報が漏れないようにしてあげてください。漏れたら本人・元恋人、ともに精神的ダメージが計り知れないです
・利用者が亡くなったときどうなっちゃうの?
・断捨離時代なんだから、いっそのこと250円で思い出品を捨ててくれる方が嬉しいんだけど(笑)

ツイッターでは比較的男性から支持されているようにも見て取れるこのサービス。提供が開始してからまだ数日しか経っていない。どのくらい使われるのか、今後の動向が楽しみだ。

(文=編集部)