タグ
2013/10/28

携帯に送った画像が見られない?

「携帯電話にスマホで撮った写真を送ったら、見られないっていわれた…」という方はいませんか? そんなときは画像を小さくして添付してあげましょう!

一般的に、スマートフォンで撮った写真をガラケー(従来型の携帯電話)に送る場合は、そのままでは見られない場合が多いです。これは、画像サイズが大きすぎるのが原因です。

そんなときは、画像サイズを縮小してから送ってあげましょう。画像サイズを小さくすれば サクサク送信できて、相手の携帯の容量を使いすぎることもありません。また、ブログやツイッターなどにアップロードした場合、表示されるまでにかかる時間 が短縮できます。スマホやPCで見た場合には画質が荒く感じてしまうかもしれませんが、携帯電話で見るぶんには最大800×480ピクセルくらいまでが最 適です。

Androidでは、画像縮小アプリを使えば簡単です。

「shrinkpipe(シュリンクパイプ)」無料
使い方は簡単です。まずは、送りたい画像を「ギャラリー」などで開いて、「共有」をタップ。すると、アプリ一覧が表示されるので、「shrinkpipe」を選択しましょう。

画像のサイズは3段階から選択できます。元の画像の大きさとタテヨコの比率を考えて計算された値が表示されます。サイズを指定したら、「SEND」をタップ。使いたいメールアプリやSNSなどを選択すると、リサイズされた画像が添付されています。

iPhoneで写真付きメールを送信する場合、「メール」の場合、画像サイズが大きいときは送信する際にサイズを小さくするかどうかの選択肢が表示されます。ここで小/中/大からサイズを選択すると、自動で縮小してくれます。

「MMS」の場合はそのままのサイズで送信されるので、「Simple Resize(シンプルリサイズ)」などの画像縮小アプリを使うのがオススメ。完成後の写真のプレビューを見ながら調整できて便利です。