時短勤務は迷惑? 女性たちの不満と反論「理解のない社員のいる会社はそれまで」

SHARE Facebook Twitter はてなブックマーク lineで送る
時短勤務は迷惑? 女性たちの不満と反論「理解のない社員のいる会社はそれまで」

仕事に追われながらする子育ては、実際、猫の手も借りたいくらいの忙しさです。働くママにとって、子どもが3歳になるまで利用できる時短勤務制度は、なくてはならないものでしょう。

時短勤務制度は2012年からすべての企業に導入が義務付けられるようになりましたが、その一方で、シングル女性・男性にしわ寄せがいっている部分もあるようです。ウートピ世論アンケートでは、同僚が時短勤務することについて「迷惑」と感じる人が43%を占めました。時短勤務の何が問題となっているのか、それぞれが語る職場の実情から探ってみたいと思います。

【アンケート】同僚に時短勤務されるの、正直迷惑?
※サンプル数:626人(1月7日現在)
※ウートピ世論調査結果より(投票結果はコチラ
※回答はわかりやすいよう一部表記を変更しています/すべてのコメントはウートピ世論をチェック
時短勤務は迷惑?

<アンケート結果>
「迷惑」・・・・・43%
「別に平気」・・・・・57%

時短勤務を迷惑に思う原因は「不公平感」

まずは「迷惑」と回答した人の意見をみてみましょう。

・子どもなんてプライベートなことで仕事には持ち込まないでほしい。やるなら給与体制の違う時間給とかでいいのでは?
・権利の主張もいいが社員としての責任も果たせ。時短勤務を選択する時点で、わがままだろ、それ
・子どもを生んだ女性のせいで自分が早出残業休日出勤異動転勤出張が増えて、婚約破棄されました

少子化が改善されない現状を鑑みると、出産は社会的に喜ばしいこと。頭ではわかっていたとしても、自分が日々不利益を被るのは我慢できないという本音が見えてきます。

時短勤務者の言動が理由になる場合も

「迷惑」とした意見には、仕事の負担増を理由にあげる人も多かったのですが、時短勤務者の言動を理由にあげる人も目立ちました。

・時短の人の負担が全て自分にくるから。早く帰るくせにちゃっかり休憩を取っていたり、そもそも周りに迷惑をかけているとゆう意識が低すぎる。
・時間中で精一杯働いていてそれなりの結果を出しているのなら、構わないけどね。適当に働いてる人には猛烈にイラッとする。
・出来ればあんまり仕事したくないとか、小遣い稼ぎで働いてるとか言われたら、フォローするのがバカバカしいし、腹立たしい。辞めてしまえと思う。
・代わりの仕事を夜中までかかって仕上げている人間に「子どもがいるんだから配慮されて当たり前、あなたも産めば?」と言われたときにはもう・・・
・実際先輩がいい加減な仕事をしていて、退社後に問い合わせが毎日のように他部署やお客様から来て、そのフォローに追われて結局毎日のように残業しているから

「別に平気」の意見でも問われる仕事の姿勢

対照的に、「別に平気」の意見の方でも、時短勤務者の言動が影響を与えている様子が伺えます。

・人によって事情があるんだろうし、勤務時間中はちゃんと働いてて、他の人がフォローしてくれたらお礼を言うような人なら文句は言わない。
・普通に勤続してる人だって、言い訳ばかりで仕事しなかったり、そもそもテキトーにやってるやつゴロゴロいるのに、時短ていうだけで槍玉にあげるのは違うかなと思う。結局、その人の仕事に対する姿勢によると思われる

時短勤務への理解を深めるには、摩擦を生まないようにするための気配りも必要なのかもしれません。

時短勤務の浸透には会社のサポート体制が課題

仕事の姿勢が感情面に影響を与える一方で、「別に平気」の意見では、制度そのものを評価する声が目立ちました。

・それぞれの家庭で色々な事情があるし、会社としてサポートできる体制が無いと、この先の少子高齢化社会で安定的な、労働力確保につながらない。また、女性だけではなく、男性の時短勤務がもっと浸透しても良いと思う
・時短が認められない→子どもがいる女はパートか専業主婦しか選択肢がない→仕事の為に子どもを諦めたり、ないがしろにするのが当たり前の世の中へ…誰が得するのか?
・短時間労働に理解のない会社、理解のない社員のいる会社はそれまでと思う

また、実際に時短勤務を経験した人からは、こんな意見も寄せられていました。

・時短中です。今までは時短社員のサポートに回ってたので、次は私の番というだけのこと。
・実際自分が時短勤務。適正人員を計算して配置してあるので、周りの迷惑にはならないので。結局のところ時短で迷惑か否かは会社がどれだけ取り組めるか

職種によっては仕事の分担が可能であったり、難しかったりと幅はありますが、時短勤務が当然のこととして職場に受け入れられるには、会社風土や、仕事の割り振りを決める上司の能力など、会社側のサポート体制が大きな課題となっているようです。

この記事を読んだ人におすすめ

この記事を気に入ったらいいね!しよう

時短勤務は迷惑? 女性たちの不満と反論「理解のない社員のいる会社はそれまで」

関連する記事

編集部オススメ

仕事と恋愛、キャリアとプライベート、有能さと可愛げ……女性が日々求められる、あるいは自分に求めてしまうさまざまな両立。その両立って本当に必要?改めて問い直すキャンペーンが始まります。

後悔のない30代を過ごしたい。ありとあらゆる分野のプロフェッショナルに、40歳から自分史上最高の10年を送るために「30代でやっておくべきこと」を聞いていきます。

記事ランキング
人が回答しています