タグ
2016/01/04

引越しは、金銭的にも精神的にも蓄えが必要な大事業。事後に後悔しても、すぐには取り返しがつかない。どこに、どのように住むかという選択は、人生の中で大きな役割を果たすことになる。

一人暮らしを始めて以来、様々なエリアに居住経験のあるライターのachicoさんは、「東京の独身女性には池袋が最高」との結論を見出したという。池袋といえば、JR山手線の主要駅であり、私鉄の乗り入れも多い大ターミナル駅だ。しかし、飲食店が多いことからイメージがあまり良くなく、その利便性の割に「住みたい街ランキング」ではオシャレなイメージの吉祥寺、恵比寿などの上位勢に大きく水をあけられている。

しかし、「住みたい街ランキング」は、あくまで住んだことのない人がイメージで投票しているもの。池袋圏内で引越しを続ける“ブクロンダリング”を行っていたachicoさんが、実際に住んでわかった池袋の魅力を教える。

働くシングル女性の適正家賃

春からの新生活に備えて、そろそろ引っ越しを考える人も多いのではないでしょうか。不動産情報サイトHOME’Sによると、ワンルームの家賃相場は全国平均で約55,000円。地方を含めてなので、東京の家賃は当然これよりも高額となります。シングル向け・人気上位エリアの平均値は以下の通り。

吉祥寺駅 7.74万円 / 恵比寿駅 12.81万円 /中目黒駅 10.28万円

20平米未満のワンルームも含めての平均だから、高いですね。求人サイトとらばーゆの調査によると、独身女性の平均年収は282.9万円(アルバイト含む)。月収に換算すると、額面23.6万円となります。そうなると、家賃は6万5千円程度が堅実でしょうか。もし余裕があれば、少しだけ家賃を足して7万円ラインで探すのがオススメです。家賃を下げても、1口コンロだったりすると外食費は増えがち。独立洗面台を我慢するだけでも安い物件は沢山あります。個人的には、築年数古めのリノベーション物件がおすすめです。

都内シングル女性に全力でオススメしたい街、池袋

今まで船橋市、豊島区、板橋区……と引っ越しを重ねてきましたが、個人的には池袋を拠点とするのが一番気楽でした。あまりに落ち着くので、6年ほど住んでいました。池袋エリア内で引っ越しすること3回。とんでもないブクロンダリングです。私の中では今も長瀬が「ブクロサイコー!!」って叫んでいます。本当は若いうちに三軒茶屋とか恵比寿に住んで、毎日おしゃれなお店でカフェラテを飲む生活がしたかったけど、しがないOLにそんなお金は無かったので池袋が最高だと思い込むことにしました。住める範囲で最高の街、それが池袋です。

“ブクロンダリング”を続けた私が知る池袋の魅力

池袋の魅力をあげようとすると30くらい出てきてしまうのですが、シングルOLという観点から5つに絞るとこんな感じです。

1.圧倒的に交通アクセスが良い(埼玉・横浜・お台場・有楽町、ありとあらゆるエリアに直通)
2.適度にダサい(人目を気にせず、楽に生きられます)
3.ネイルサロンやヘアサロンの相場が安い(渋谷・新宿より2割程度安いです)
4.高価格帯から低価格帯、更には家電までありとあらゆる買い物が出来る(百貨店からプチプラまで網羅)
5.1人で行ける飲食店が沢山ある

治安が悪いイメージを持たれる池袋ですが、あくまで駅周辺のみ。むしろ、常にガヤガヤしていて人の気配があるのは安心でした。

池袋徒歩圏内の周辺駅は、家賃もお求めやすい

池袋駅のワンルーム家賃相場はワンルーム8.31万円。「池袋駅はまだ家賃が高い……」という方には、池袋駅ピンポイントでなくても、徒歩圏内に更に安く住める街があります。池袋から歩いて15分ほどで帰れる、副都心線の要町駅や有楽町線の東池袋駅周辺は狙い目と言えるでしょう。筆者は要町(11畳の1K バストイレ別RC物件で7万円)に長年住んでいました。JRや東武東上線・西武池袋線沿線にも魅力的な街がありますが、東京メトロ沿線だと都心までの交通費が安く済むのでおすすめです。

自分のペースで、堂々と一人を楽しめる街

渋谷近辺エリアや高円寺・下北沢などに比べ、地元コミュニティはあまりありません。もしかしたら、出会いを求めている人には向かないかもしれません。それでも、徹底的に一人を楽しむには最高の街だと思います。おしゃれすぎない、安価で飲める素敵な飲食店も沢山あります。急に映画が観たくなったら映画館も沢山あります。スーパーも複数あり、自炊を続けるにも良い環境です。自分のペースで、堂々と一人を楽しめる街、それが池袋です。

関連リンク:池袋に住んで良かった10の理由
真・東京女子図鑑vol.1 28歳OLが選ぶ街「池袋」。脱がなくたって東京砂漠で生きてます
画像:Takamex / Shutterstock.com

小沢あや

この記事を読んだ人は答えてね!
人が回答しています