ゆるふわ女性社長・宮本佳実さんインタビュー

“幸せの決めつけ”はナンセンス ゆるふわ女社長の成功をつかむ考え方

SHARE Facebook Twitter はてなブックマーク lineで送る
“幸せの決めつけ”はナンセンス ゆるふわ女社長の成功をつかむ考え方
宮本佳実さん

宮本佳実さん

デビュー作『可愛いままで年収1000万円』が大ヒット、今月発売の新刊『成功への扉が次々ひらく♡ミラクルレッスン』(WAVE出版)も売り上げ好調と、今注目されているワークライフスタイリストの宮本佳実さん。後編では、“好き”を仕事にして、成功するまでの過程を伺いました。

【前編はこちら】週の実働10時間 ゆるふわ女社長が『可愛いままで年収1000万』になるまで

「無理だよ」には耳を貸さない

――宮本さんはすんなり自分の“好き”だけにしたがって、ここまでうまくやってこられたんでしょうか?

宮本:もちろん、もう無理かもと思ったことも1度や2度ではありません。まず起業する前にそのことを周りの人に話すと、「甘いよ」とか、「そんなことできるわけないじゃん」ってたくさん言われたりして。そこで「やっぱりムリなのかな」と落ち込みました。でも、自分だけは自分のことを信じてあげたかった。どっちに目を向けるか、ですね。そして「大丈夫だ」という方向に目を向けると、思い通りに生きるのはすごく簡単だということがわかりました。だから今は、「大丈夫」って言ってくれそうな人に、自分の夢を語るようにしています。

幸せへの決めつけはやめる

――思い通りにならなかったことはひとつもない?

宮本:もちろん、そんなことはありません。でも、思い通りにならなかったことは、それでよかったことだと思います。「こうじゃなきゃ絶対幸せじゃない」という執着や決め付けは、ナンセンスです。

――柔軟な思考ですね。本の帯にも書いてある「ゆるふわ」は、そういうところを指すんでしょうか。

宮本:どうでしょうか? 私としては、「自分はしっかりしているように見えるだろう」と思っていたんですけど、なぜか全然そんな風に見られてなくて(笑)でも、経営者の方とビジネスの話をすると、「ゆるふわなのは髪の毛だけだね」なんて言われたりします(笑)「ゆるふわ」や「かわいいままで」とは、「自分のままで」ということです。他の誰かや、すごい自分や、ましてや男性のようになるのではなくて、「自分のまま」で成功できるし、豊かになれる。それを伝えたいと思うのです。

サッチャーに学ぶ、女の愛嬌

――「ゆるふわ」で仕事上、損をすることはありませんか?

宮本:昔から「女は愛嬌」と言いますが、女性は皆から愛された方が得なことが多いのではないかなと思います。あの元イギリス首相のマーガレット・サッチャーも「男と肩を並べて男勝りに仕事をしても上手くいかなかったけど、化粧をしてキレイにしていたら、仕事がすごく上手くいくようになった」と言っていたとテレビで見たことがあります。男性と肩を並べるのではなく、女性は女性らしく働いた方が、スルスルとキャリアを築けるのかもしれません。

なりたい自分をリストアップしたら全部叶う

――働く女性の恋愛は、色々な制約があるかと思いますが、その中で理想のパートナーと出会うにはどうすればいいと思いますか?

宮本:まず、自分の望むライフスタイルを事細かに考えます。都会で暮らしたい、こんな部屋に住みたい、1年に○度海外に旅行に行きたい……なんて、とにかく自由に。それを考えたら、その理想の人生をどんなパートナーと一緒に生きたいのかというのを考えるんです。私の場合は、どちらかというと「大人ふたりでオシャレな生活がしたい」というのが理想だったので、それを叶えるには……と、細かく理想男性像を書き出していったんです。そしたら、本当にその通りの人が現れたの。これ、私だけじゃなくて、皆そうだから!

――いやいや、そう簡単には……!

宮本:私の周りの人は、本当にこの方法で何人も理想の人と出会い、結婚しています。例えば、「花柄のワンピがほしい」と思っていると、街で花柄ワンピばかり目に付きませんか?そう、なんとなく「なんか良い服ないかな〜」と思っていると、気が付かず目に入ってこないものも、「これ」と定めると、脳がちゃんとキャッチしてくれるんです。これは恋愛も同じ。出会いたい男性像をしっかりと決めておくことって大事です。

――普通の女性にも、できることでしょうか?

宮本:もちろんです! そもそも私が、超普通ですもん。

――では、同じ普通でも、色々と叶えられずモンモンとしている女性と宮本さんとは、何が決定的な違いだと思いますか?

宮本:「私はこうなる」と決めていることかな。自分の未来に遠慮はいらないんです。

この記事を読んだ人におすすめ

この記事を気に入ったらいいね!しよう

“幸せの決めつけ”はナンセンス ゆるふわ女社長の成功をつかむ考え方

関連する記事

編集部オススメ

後悔のない30代を過ごしたい。ありとあらゆる分野のプロフェッショナルに、40歳から自分史上最高の10年を送るために「30代でやっておくべきこと」を聞いていきます。

記事ランキング
人が回答しています