世界の女性億万長者ランキング発表 トップ10入りした職種とは?

SHARE Facebook Twitter はてなブックマーク lineで送る
世界の女性億万長者ランキング発表 トップ10入りした職種とは?

億万長者女性トップテンは8人が中国人

1999年に創設された中国の富豪ランキング「胡潤百富榜」が先日、第6版「世界の億万長者女性ランキング」を発表しました。

自分でビジネスを起こした女性に限定

このランキングは、個人資産で10億ドル以上持っており、かつ自分自身で起業をしたりビジネスを起こしたりした女性「self-made women」に限定されています。

今回、億万長者として名指しされた女性は世界で73人。そのうち中国人女性がなんと49人で、トップテンの中に8人もランクインしました。以下、アメリカが15人、イギリスが3人、スペインが2人、オーストラリア、ブラジル、イタリア、ナイジェリアが1人ずつで、日本人は残念ながらゼロという結果に。

トップテンに入った女性たちの職種は?

自らの力で起業をして億万長者にまで上り詰めた女性たち。トップテンに入った女性たちの職種を見ていくと、ヘルスケア、投資会社、製造業、段ボールメーカー、造園業、インターネット検索エンジンが1人ずつで、不動産業が4人でした。不動産業では女性社長が成功しやすいのかもしれません。

また第1位に輝いたのは、1970年生まれの周群飞(Zhou Qunfei)氏。周氏は2003年に、タッチスクリーンの会社「Lens Technology」を設立しました。アップル社やサムスンなど世界的なメーカーにも製品を提供しており、2015年4月時点で会社は約6万人の社員を雇っていると言われています。そして今回のランキングでは、彼女の総資産は78億ドル(日本円で約9500億円)だと発表されています。

さらに31歳で第5位にランクインしたエリザベス・ホルムズ氏はアメリカでは史上最年少の女性億万長者として知られています。19歳で会社「Theranos」を設立し、血液検査を中心に医療や健康にかかわるデータベースの管理、診断を行っています。

中国の働く女性に変化はあるのか

男性だけでなく、女性においても中国の富豪は世界の富豪という結果となった今回のランキング。「胡潤百富榜」のチェアマンであるルパート・フーゲワーフ氏は「中国はビジネスをする女性にとって世界的な基準になっている」とコメントしました。

著しい中国の経済成長は女性の力も大きいことがわかります。そんな中、中国政府は10月末に、労働人口が減り経済成長が望めなくなるとの見込みから36年間続けてきた「一人っ子政策」を廃止しました。「2人以上産んでも良いよ」と国から言われたからといって単純に子どもを産む女性が増えるわけではないのが現状ですが、この廃止が今後、中国の働く女性たちと中国経済にどのような影響を及ぼすのか、世界的に注目が集まっていくでしょう。

■参考記事
胡潤百富榜i100Huffpost Women

この記事を読んだ人におすすめ

この記事を気に入ったらいいね!しよう

世界の女性億万長者ランキング発表 トップ10入りした職種とは?

関連する記事

編集部オススメ

後悔のない30代を過ごしたい。ありとあらゆる分野のプロフェッショナルに、40歳から自分史上最高の10年を送るために「30代でやっておくべきこと」を聞いていきます。

記事ランキング
人が回答しています