タグ
2013/10/28

恋愛に関する夢が意味するのは2

前編では「好きな人」に関する夢の持つ意味についてご紹介しましたが、今回は「恋人」に関する夢です! 夢は心の奥底に潜んだ願望を知らせてくれるメッセージといわれています。もしこんな夢を見ちゃったら…?

■恋人以外の異性と関係を持つ夢
今の恋人に満足していないか、新しい希望が巡ってくる暗示でしょう。恋人との関係に心から不満がない状態で見たの であれば、仕事や人間関係、金運などで新しい希望の光が見えてくるはずです。現状に満足していないなら、恋人との関係を見直す時期に来ているのかもしれま せん。リフレッシュするためにも、二人で旅行に出かけるなど気分転換してみてはいかがでしょう。

■恋人から別れを告げられる夢
これは完全な逆夢です。恋人はあなたに夢中ですし、あなたの愛情も深まっているときでしょう。好きになりすぎ て不安な心が芽生え、潜在意識が見せている夢にすぎません。これから二人の関係はますます絆が強くなりますし、愛情にあふれたものになっていく暗示でもあ ります。別れを告げられる夢を見たときには、逆に喜んでくださいね! あなたが深く愛されている証ですよ。

■恋人と結婚式を挙げている夢
この夢は逆夢になるでしょう。結婚したいという願望、または逆に結婚したくないという願いが見せている夢なの です。どちらにしても現実的には結婚に至らない可能性が高いです…。夢の中だけで式を挙げて、現実では先延ばしになる暗示です。結婚願望があるなら、少し 残念な夢になりそう。まだ二人の準備がいろいろと整っていないと教えている夢でもあるので、心の面や経済面などを見つめ直してみてくださいね。

前編でもそうでしたが、基本的に恋愛に関する夢は「逆夢」と捉える場合が多いみたいですね。夢が教えてくれるメッセージを受け止めて、よりよい未来を作っていきたいものですね!

 

「恋愛に関する夢が意味するのは1」