相談スペースの一角。取材中にも1人相談者が来訪した

相談スペースの一角。取材中にも1人相談者が来訪した

「たった一人を救う」をモットーに人々の悩みに取り組み続ける新宿歌舞伎町の「駆け込み寺」。前編では設立の背景や引きこもり・ストーカーといった具体的な相談例について紹介しました。現在駆け込み寺の相談員は10名。一体どのような方が相談員をされているのか、引き続き瀬沼さんと井上さんに伺いました。

【前編はコチラ】DV、ストーカー、借金…… 悩みを抱える人を全力で救う歌舞伎町の「駆け込み寺」が聞いた相談者たちの声

元右翼、元ゲイバーのママ……経歴を生かして相談

――相談員の方々がここで働くきっかけなどに興味があります。みなさんどのような経歴をお持ちなのでしょう。

瀬沼:例えば相談員Iですが、彼はある右翼団体に在籍していました。ひょんなことで駆け込み寺の存在を知ってからは名無しで寄付を続けてくれました。その後、私どもが車を必要としていることをホームページで知り、初めて名乗り出て車を寄付してくれたのです。それ以降は相談員として活躍しています。実は相談のなかには反社会的勢力に関するものもあるため、その分野に強いIはとても頼りになります。

また、相談員Hは新宿2丁目で10年間ゲイバーのママをしていました。そこで磨かれたHの「聞く力」は相談者の心を和らげていると思います。相談の中には「2丁目デビューをしたいのだけどどこに行けばいいか分からない」というものや「パートナーから暴力を受けている」という同性愛の方からのSOSもあるため、相談員Hの存在はとても心強いものです。

このように、相談員それぞれの得意分野を生かしできる限りの解決案を提案しています。

東日本大震災を受けて設立した仙台支部では仮設住宅訪問も

井上茉莉花さん

井上茉莉花さん

――駆け込み寺仙台支部が設立して約2年ですが、歌舞伎町との違いはありますか。

瀬沼:仙台市部は東日本大震災をきっかけに設立しました。仙台支部では通常の相談業務のほか、東日本大震災で被災した方々からの相談も受けています。歌舞伎町と比べると仙台での認知度はまだ劣るため、事務所での相談受付のほか月に1度仮設住宅を訪れ、相談窓口としての認知度を高める活動を行っている段階です。

――たしかに、「気軽に相談してください」と看板にあってもなかなか個人的なことを相談するには勇気がいりますものね。

瀬沼:そうなんです。ですので、仮設住宅ではみなさんと一緒にお茶を飲み雑談を交わすことで「本当に相談していいんだ」と思ってもらうよう心掛けています。相談に来られた方の話を聞くと、狭い土地ゆえ行政を通すと家族や知人に知られてしまう、という懸念もあり、身近な人には相談ができない人が多いということでしたので、「身近な人間ではない」私どもの存在価値というのは必ずあると思います。

――被災地だからこそ、誰かに悩みを打ち明けても「つらいのはみんな一緒」と言われてしまう面もあるように思います。

瀬沼:はい。そうした状況だからこそ第三者としての強みを少しずつ発揮できているのかなと思います。地味な活動ではありますが、仙台支部の相談件数も着実に増えてきております。

「駆け込み寺の存在を忘れるくらい幸せになってほしい」

――悩みが解決した後に相談者から連絡が来ることはありますか。

井上:あります。なかにはその後ボランティアスタッフとしてご自分の経験を生かしてくださる方もいます。苦境体験を克服した人ならなおさら相談者の心に響く言葉を掛けることができますし、複雑そうな悩みも丁寧に紐解くと実は誰しもの身近にあるシンプルな話だということもあります。その紐解き作業を相談者と一緒に行い「こういう考え方もあるよ」「こういうアクションを取ってみてもいいんじゃない」とアドバイスするのは、何も専門家でなくても良いと思います。

相談者からの事後報告で、悩みが解決したと聞くととてもうれしいですが、とくに我々からその後の状況を追うことはありません。代表の玄は「駆け込み寺の存在を忘れるくらい幸せになってほしい」と常々言います。どんなケースにおいても目の前にいる相談者の幸せ、そのために私どもはその時点での最善策を提案します。2002年の設立から延べ2万件以上の相談を解決してきましたが、相談者に対し感謝してほしいなどという気持ちは全くなく、駆け込み寺に相談に来たことさえ忘れるくらいの幸せを掴みとってほしいと強く願っています。

※駆け込み寺では2013年8月から毎月講師やゲストスピーカーを招き、女性の悩みの発散を目的とした「お悩みWOMANプロジェクト」を開催しています。2月には「ヒミツのおしゃべり女子会~ダメダメ男編~」と称しダメ男にまつわる自身の経験を語り合う会が開催され大好評だったようです。今月は3月29日に「ダメダメ男仕事編」が開催予定(定員12名)。興味のある方はHP(http://nippon-kakekomidera.jp/)をチェックしてみてください。

井上こん