カワイイ女の子を採用したらプログラマーのやる気が向上! IT企業の「女性チアリーダー」採用はアリ?

SHARE Facebook Twitter はてなブックマーク lineで送る
カワイイ女の子を採用したらプログラマーのやる気が向上! IT企業の「女性チアリーダー」採用はアリ?
企業の女性チアリーダー採用が問題に

Facebookより

中国で、ハイテク企業が男性社員をやる気にさせるための女性チアリーダーを雇ったことが、ネット上で論争の的になっています。

    女性チアリーダーが入って仕事の能率とやる気が向上

イギリスのメディア『Mail Online』が、中国の情報サイトのフェイスブック投稿を紹介しています。

これによると、中国の複数のインターネット企業が、楽しい職場環境を作るために、美しく、才能のある女性を雇用しているそうです。「プログラミング・チアリーダー」と呼ばれる彼女たちの仕事は、プログラマーのために朝食を買いに行ったり、おしゃべりをしたり、卓球の相手をしたりすることなのだとか。

3人のチアリーダーを雇ったある企業のマネジャーによると、プログラマーはほとんどが男性で社会性に乏しいため、女性たちが入ったことで、仕事の能率とやる気が向上したのだそうです。

    女性のプログラマーはどうするのか

この話題はネットで大きな反響を呼んでいます。

・男ども、荷造りして中国に行こう
・うちの会社にも欲しい
・卓球だけだったら私にもできるかも

と、男女とも好意的な声がある一方で、批判的な意見が多数派を占めているようです。

・女性のプログラマーはどうするのか。彼女たちのためにイケメンを雇ったの?
・チアリーダーには、応援してくれるスタッフはいないのに、この会社の男性よりよく働いているなんて、ばかばかしい
・私は女性のエンジニアですが、自分の働く企業がこんなことをしたら、すぐに別の職場を探しますね
・何をやる気にさせるというのだろう。僕だったら、美しい女性が職場をうろうろしていたら仕事にならないけれど

なお、前出のフェイスブックに掲載されているのがどの企業で、実際に何社が女性チアリーダーを採用しているかは不明だそうです。自分の勤め先がもしこんな制度を採り入れたら、あなたはどう思うでしょうか。

参考記事:Mail Online

(リプトン和子)

この記事を読んだ人におすすめ

この記事を気に入ったらいいね!しよう

カワイイ女の子を採用したらプログラマーのやる気が向上! IT企業の「女性チアリーダー」採用はアリ?

関連する記事

編集部オススメ

多少の肌トラブルがあっても若さで乗り切れるのは20代まで。用賀ヒルサイドクリニック院長の鈴木稚子先生と一緒に、30代からは自己流の習慣を見直しましょう。

激務の通勤生活、今年で何年目? ふと気づけば、プライベートの暮らしは仕事に押しつぶされてぺちゃんこに。何のために頑張っているのかわからなくなることさえありますよね。「いつまでこんななんだろう」「働き方を変えたい」「でも方法が分からない」この連載では、そんな悩みや迷いをえいやっ!と乗り越えて、“ライフ”に“ワーク”をぐんと引き寄せてしまった彼女たちに話を伺います。

記事ランキング