「美人な女」と「面白い女」生まれ変わるならどっち? オンナの本音から見えた幸せの基準

SHARE Facebook Twitter はてなブックマーク lineで送る
「美人な女」と「面白い女」生まれ変わるならどっち? オンナの本音から見えた幸せの基準

外見と内面、どっちを重視する女が賢い?

もしあなたが生まれ変わるなら、”美人な女”と”面白い女”、どちらになりたいですか?ウートピ世論のアンケートでは、7割以上の人が”美人な女”と回答しています。

このアンケート、要は「外見と内面、どっちを重視する?」と置き換えられますが、なぜ7割以上が「外見」を選んだのでしょうか? 具体的な理由を見てみましょう。

【アンケート】生まれ変わるなら美人な女?それとも面白い女?

※サンプル数:559人(8月17日現在)
※ウートピ世論調査結果より(投票結果はコチラ
<アンケート結果>
「美人な女」・・・・・77%
「面白い女」・・・・・23%

結局、美人は得する

※回答はわかりやすいよう一部表記を変更しています/すべてのコメントはウートピ世論をチェック

一番多かったのは、「美人なら得をする」という声でした。

・なんだかんだ美人が得だと思う。笑
・今まで美人と言われて得したことがあるから。自覚はありませんが。もっと美人になれたらいいと思う
・面白い女はイロモノ扱いされるだけ。得するのは美人。中身が肝心ではあるが、同じ中身なら美人が選ばれる
・若い頃、お得に生きられるからかな。ただ美人なだけで終わらないようにはしたいものですがね

その他にも、「性格は努力で変えられるけど、容姿は無理」という声が複数ありました。

・ユーモアや知性って後天的な努力で身につく
・性格は難しいとはいえ変えられるが、顔は整形しかない。日本では整形に批判的な声が多いし。お隣の国にでも行けば、顔を変えるのも楽かもね
・もし私が美人だったら夫も鼻が高くなり、もっと喜ばせてあげられると思う。普段の生活態度は波こそあれ改善できる時もあるけど、美的ラインだけはクリアできず私自身も残念です

美人で得するのは若い時だけ

一方、“面白い女”を選んだ人は、「美人は老いには勝てない」という理由をあげていました。

・美は老いによって衰えるけど、人間の面白さは歳追うごとに深くなると思うから
・美人は若い時、しかも異性にしか通用しないから。長い目で見ると面白い人の方がたくさんの人に愛されると思う。

後天的に矯正可能な“性格”と比べると、先天的な“美”は特別なものに思えますが、人生という長いスパンでみると、若い時期にしか活かせない“美”を選ぶのは、損な面もあるかもしれません。

結局、外見と内面、どっちを重視するのが賢いのか?

・面白いねって言ってもらえることが私にとって最高の褒め言葉だから、生まれ変わっても面白いねって言われ続けたい

結局、両方の選択肢に長所・短所が存在する以上、どちらを選んでも正解はないのかもしれません。そのため、客観的な損得勘定で選ぶのではなく、このコメントのように、「自分にとっての褒め言葉」となる方を選ぶのが、一番賢い選択となるのではないでしょうか。

(編集部)

この記事を読んだ人におすすめ

この記事を気に入ったらいいね!しよう

「美人な女」と「面白い女」生まれ変わるならどっち? オンナの本音から見えた幸せの基準

関連する記事

編集部オススメ

後悔のない30代を過ごしたい。ありとあらゆる分野のプロフェッショナルに、40歳から自分史上最高の10年を送るために「30代でやっておくべきこと」を聞いていきます。

脱サラした自営業者のウートピ編集長・鈴木円香と、社畜プロデューサー海野Pのふたりが、時にはケンカも辞さず本気で持続可能なワークスタイルを模索する連載です。

記事ランキング
人が回答しています
「美女と野獣」
公開記念特別企画
その、呪われたドレスを、脱ごう。