孤独な年配女性に声を掛けた若者の親切に世界が感動 フェイスブックのいいね!数は200万に

SHARE Facebook Twitter はてなブックマーク lineで送る
孤独な年配女性に声を掛けた若者の親切に世界が感動  フェイスブックのいいね!数は200万に
見知らぬ年配女性とランチした女性が話題

facebookより

初対面の年配女性とランチした女性が、その経験をフェイスブックにアップした投稿が220万以上の「いいね!」を獲得、22万件以上もシェアされて話題になっています。

    レストランで見かけた年配女性を誘って一緒にランチ

この女性は、アメリカ・テキサス州のブルック・オチョアさん(30歳)。ランチを食べようと地元のレストランに入ったところ、1人用のテーブルを探している年配女性に気づき、彼女に声を掛けました。自分もちょうどひとりだったので、一緒に食べないかと誘ったのです。

その年配女性、ドローレスさんは最近母親を亡くし、叔母が老人ホームに入ってしまったため、孤独で辛い日々を送っていたのだそうです。

ブルックさんは、フェイスブックに次のように書いています。

「私たちは素晴らしい会話をしました。彼女はずっと笑顔で、話を聞いてくれてありがとうと言っていました。それで私も笑顔になりました。彼女の言葉は私の心を癒し、私は彼女の寂しさを癒しました。そして、私たちは最高の決断をしました。毎週木曜日に一緒にランチを取ることを決めたのです!」

    世界中から感動のコメントが集まった

コメント欄にはこれに感動した世界中の人たちからのコメントが、16万件以上も書き込まれています。

・美しい話。あなたのような人がもっとたくさんいたらいいのに
・なんて親切な人。誰かに親切にすることについて気づかせてくれてありがとう
・落ち込んでいるときに励ましてあげるって素晴らしい
・年配の人には敬意と思いやりをもたないとね

日本でも最近、「下流老人」「不良老人」など、高齢者をめぐる問題やトラブルが取りざたされることが多いですが、人間は誰でも年を取り、老人になります。彼女の行動から考えさせられることは少なくないのではないでしょうか。

参考記事:Mail Online

(リプトン和子)

この記事を読んだ人におすすめ

この記事を気に入ったらいいね!しよう

孤独な年配女性に声を掛けた若者の親切に世界が感動  フェイスブックのいいね!数は200万に

関連する記事

編集部オススメ

多少の肌トラブルがあっても若さで乗り切れるのは20代まで。用賀ヒルサイドクリニック院長の鈴木稚子先生と一緒に、30代からは自己流の習慣を見直しましょう。

激務の通勤生活、今年で何年目? ふと気づけば、プライベートの暮らしは仕事に押しつぶされてぺちゃんこに。何のために頑張っているのかわからなくなることさえありますよね。「いつまでこんななんだろう」「働き方を変えたい」「でも方法が分からない」この連載では、そんな悩みや迷いをえいやっ!と乗り越えて、“ライフ”に“ワーク”をぐんと引き寄せてしまった彼女たちに話を伺います。

記事ランキング
人が回答しています