アラサー処女1600人のホンネとは?

処女は、処女であることに焦りや恥ずかしさを感じ、時には女子会の話題についていくために、性の知識について知ったかぶりをすることもあるようです。

しかし本当に、処女であることは隠しておきたいほど都合の悪いことなのでしょうか。ウートピ読者から寄せられた意見の中には、自ら処女を貫きたいという声もみられました。知られざる処女の本音とは一体どんなものなのか、処女たちの生の声をご紹介していきたいと思います。

【アンケート】あなたは処女?

※サンプル数:5,516人(8月11日現在)
※ウートピ世論調査結果より(投票結果はコチラ

知られざるアラサー処女のホンネとは?

<アンケート結果>
「はい」・・・・・30%
「いいえ」・・・・・70%

「結婚するまでしない」貞操観念を持つ人も

※回答はわかりやすいよう一部表記を変更しています/すべてのコメントはウートピ世論をチェック

現在処女であるという人は、全体の3割と言う結果でしたが、その理由は実に様々でした。

・全くモテず30過ぎてしまいました
・アラサーなのに、ちゃんと付き合ったことがない。遅れ過ぎなので、最近焦りぎみ

非モテに悩み、焦る女性も存在するなか、あえて結婚するまで処女を貫きたいという意見も複数見られました。

・ 結婚するまで行為の必要性を感じない
・性病の危険があるのに、簡単にやれる人が不思議です
・経験無いまま今年30歳になりますが、早く処女を捨てたいと思う反面、本当に好きな人じゃないと嫌だという思いもあります
・結婚するまでは処女でいたい。彼氏には我慢してもらっています。ありがたい。将来の旦那さんや子どもの事を考えて、貫きたいです

「男性が怖い」「苦手」という人も

貞操観念や自らのポリシーから処女を守るという人がいる一方で、中には、男性に対し、恐怖心や嫌悪感を覚えてしまうという人も一定数みられました。

・男の人は言葉が通じないし、怖いし気持ち悪いから近寄ってほしくない!
・幼少時からブスと罵られてきた。男は敵、という期間が長かった。恋しないままもうすぐ25歳
・同級生の男の子に性的虐待を受けてから、男の人と手をつなぐのを想像しただけでも、はきそうなくらい気持ち悪くなる
・恋愛対象はたぶん男なんだろうけど、「好き」という気持ちがよく分からない…。求められた事もないし。幼い頃から父親がDVで、ノイローゼの母親からも叩かれていました。男相手限らず深い人間関係は苦手かも。処女を大事にしてるわけじゃないけどね…

「男性が苦手」というコメントには、賛同意見がたくさん付いているものもありました。辛い過去の経験から、男性を避けてしまうという人は、意外に多いのかもしれません。

脱・処女でも事情はさまざま

一方、「いいえ」という回答の中には、アラサーになるまで処女だったという人も。

・二人目妊娠中です。が、37歳初婚時まで、機会なく処女でした
・三十路前に初彼氏。そして年下。某漫画みたいな出来事を体験した。私なんて一生処女のままなんだろうなーって思ってたけど処女じゃなくなってた
・35歳まで処女でした。セフレを作って解消しました。後悔はしていません。むしろもっと早く行動すべきだったと思います

また、若いときに性行為を経験し、後悔している女性もいるようです。

・19才で、最低な男と。最悪な汚点です
・告白してくれた男性と(そこまで好きではなかったけれど)、25歳の時に。やっぱり気持ち悪いだけだった。しなきゃよかったし、相手にも失礼なことをしてしまった……

タイミングや巡りあわせというものは、操作できるものではありませんし、本当に好きな人との出会いもいつやってくるか分からないものです。それぞれ異なる事情を抱える処女たち。処女を失う「その時」や、満足の形も、人それぞれなのかもしれません。

内野チエ

この記事を読んだ人は答えてね!
人が回答しています