タグ
2013/10/28

年の差恋愛~男性が年上編~

恋愛に年の差なんて…関係ある? 最近何かと話題にのぼることが多い、「年の差結婚」。つい先日も、タレントの磯野貴理子さん(48)が、飲食店を経営する高橋東吾さん(25)と再婚。TVでの公開プロポーズだったこともあり、大きく報道されましたね。なんと…23歳差!

ほかにも加藤茶さんと綾菜さんの46歳差、ドリカムの中村正人さんとマーキーの29歳差、高橋ジョージさんと三船美佳さんの24歳差などなど芸能界には年 の差ご夫婦がゴロゴロ。こんなニュースを見ていると、「もはや10歳や20歳の年の差婚なんて、全然めずらしくないのかも…」という気がしてきちゃいます ね。でも、一般社会ではさすがに20歳以上の年の差は見ないかも。

ということで、今回は「ものすご~い」年の差恋愛をうまくいかせるコツについて考察してみました。うまく結婚まで持っていくにはどうしたらいいのか!? 今回は男性が年上の場合です!

■女性側の家族には誠意を持って対応
逆のパターンと比べると、社会的にも受け入れられやすいと言えます。…が、あまりにも年の差が大きいと 複雑な心境になってしますのが「女性側」の家族です。特に女性のお父さんは、複雑ですよね~。しかし、それも娘の幸せを願うからこそ。男性には、ありった けの誠意を持って彼女のご家族と向き合ってもらいましょう。それ以上の解決方法はありません。

■年上といえど頼りっぱなしはNG!
もうひとつ。このパターンでは男性が女性をリードしたり、子ども扱いしたり、威張ったりもしがち。女性 が「大人で頼もしい人☆」と思っていられるうちはいいのですが、「私の意見も尊重してよ」と徐々に不満が溜まっていくケースがまま見受けられます。でも、 ちょっと待って。彼をそういう男にしている原因はあなたにもあるかもしれません。彼に「何かしてもらって当たり前」とか「何かあったら彼に頼ればいいし」 なんて考え方はしていませんか? 女性側が自分の意思や責任感をやわらかく、でもしっかり曲げずに持つことで、今度は「彼があなたを頼りにする」ようにな るかも。やっぱり恋愛は対等な方が楽しいですからね。

次回は、女性が年上編です! お楽しみに☆