人気ブロガー・narumiさんインタビュー

痩せたいなら夏でもおでんを食べなさい  1か月半で10.5キロ減量した人気ブロガーが説く、ダイエットのコツ

SHARE Facebook Twitter はてなブックマーク lineで送る
痩せたいなら夏でもおでんを食べなさい  1か月半で10.5キロ減量した人気ブロガーが説く、ダイエットのコツ
narumiさん

narumiさん

露出の多くなる夏に向けて、今からダイエットや筋トレに取り組みたいと考えるのは男女共通。けれど梅雨の時期は外で運動ができず、ダイエットのモ チベーションも下がってしまいがちですよね。そこで、『やせたいならコンビニでおでんを買いなさい』の著者である人気ブロガー鳴海淳義(narumi)さんに、ダイエットのコツをお伺いしました。

コンビニではカロリーの高いコーナーに近寄らない

――著書『やせたいならコンビニでおでんを買いなさい』では、“コンビニ のおでんは低カロリーな具材が多く、昼休みや通勤時に気軽に寄って買える手頃さがあるのでダイエットに最適”とおっしゃっていますが、そもそもなぜ、コンビニの食べ物でダイエットをしようと思ったのでしょうか。

鳴海淳義さん(以下、narumi)
:ダイエットで一番大事なのは、食べたものを「レコーディング(記録)」することだと思っています。なぜなら、日頃からカロリー数を見る習慣をつけることで、次の日にその数字を元に反省することができます。

コンビニ食品はほぼ全てに「カロリー・栄養成分」がちゃんと記載されています。ファミレスなどはカロリー表示だけで、定食屋だとそれさえないことが多いんです。そう考えると、レコーディング前提のダイエットにコンビニは最適だと思います。

――けれど、コンビニには高カロリーの美味しいものもたくさんありますよね。そういった誘惑はダイエットの大敵ですが、どのように振りきればいいのでしょうか?

narumi
:コンビニって、カロリーの高いものは固まって配置されているんです。特にお弁当や丼ものコーナー、あの辺には意識的に近づかないようにして、サラダゾーンで止まれば大丈夫だと思います。

――唐揚げなどの「揚げ物系」は、レジのところに配置されていることが多いので、避けて通れないと思うのですが、その場合は……?

narumi:タンパク質を摂ることも大事なので、「からあげクン」とかは別にそこまで避けなくていいんじゃないでしょうか。油がちょっと多いのが難点ではあるけど、弁当や丼ものに比べたら、カロリーはマシだと思います。タンパク質をとらないと、運動しても筋肉ができづらくなりますし。

夏におすすめのコンビニ食品とは?

――narumiさんはコンビニでおでんを買い続けてダイエットを成功させましたが、暑さが厳しくなる夏におすすめの「ダイエット向きコンビニ食品」はありますか?

narumi
:ズバリ、夏でもおでんですね。この時期も半分くらいの店舗で扱っています。基本的に4月から7月の間って、おでんを販売していない店舗が多いんですが、8月にはどの店舗も販売を再開しますよ。

ダイエットに禁物なのは“冷え”なんです。今の時期、オフィスはクーラーがガンガンに効いているので、飲み物であっても冷たいものは避けるようにした方がいいと思います。なので、夏でもおでん。体を冷えから守ってくれます。

――なるほど。ではおでん以外で、今一番注目しているコンビニ食品はありますか?

narumi
:以前話題になったセブン-イレブンの「サラダチキン」から、新味の“シトラスレモン味”(108kcal)が出たのがすごく気になっています。まだ食べたことないですが、たぶん美味しいんじゃないかと思います。実際に食べたものだと、ダイエットには関係ないですが、セブンイレブンの「厚切り焼きベーコン(210kcal)」が美味しくておすすめです。ハイボールとよく合います。ただ売ってる地域は限られているようです。

あとはローソンが4月に発売した「ブランのバームクーヘン(159kcal)」がおすすめです。オーツブランを使った低糖質のバームクーヘンで、ダイエットにぴったりだと思います。

ダイエット中の付き合いはとにかく断る

――普段の食事をコンビニ食品で調整していても、やっぱり社会人だと飲み会などのお付き合いがありますよね。そのせいでなかなか痩せられない、という人も多くいると思うのですが、narumi さんはどうされていましたか?

narumi:何かと理由をつけて断ってました。基本的に、人に会う時って何か食べたり、飲んだりしている状況が多いじゃないですか。なので、ダイエット中はなるべく人に会わないようにします。あとはどうしても断れない時は夜に飲むのではなく、ランチに会うなどしますね。

――そこまで徹底してやるのは、大変ではなかったですか?

narumi:元々、自制するのが大好きなんです。タバコとか、ちょっとしたきっかけですぐやめたりしてますし。自制するという行為自体に楽しみを見出しているので、身に付けるものというよりも、自分にとっては「趣味」みたいなものです。

あとNAVERまとめにダイエットの記録を書いていたのですが、その行為自体がモチベーションにつながったと思います。実際にまとめを公開したところ、すごいPV数を稼いだので驚きました。今、3,000万PVくらいあるんですが、ダイエットの力ってすごいと思います。

ダイエットや英会話って、みんなあまり成功しないんですよね。成功しないからこそ、記事として常に需要があるんだと思います。

――現在はダイエットをされていないとのことですが、今後挑戦してみたい ダイエットはありますか?

narumi:「特にこれをしたい」というのはありません。生活スタイルの改善こそが、ダイエットだと思うので、特別なダイエット方法ではなく「自分に合ったずっと続けられるもの」を見つけたいと思っています。あと、やっぱりダイエットにおでんは効きますね~。

仕事で結果を出すよりもダイエットは楽

――これからダイエットに挑戦する人へ、一言アドバイスをお願いします。

narumi
:ダイエットは自己完結する問題なので、解決が難しいものではないと思っています。仕事で結果を出すためには、「相手」が複数いるので難しいこともありますが、ダイエットなら「自分」しかいないので、仕事よりは楽だと思うんです。なので、これからダイエットに挑戦する人は、ぜひ成功させましょう!

「ダイエット」と聞くとつい身構えてしまいがちですが、narumi さんが仰るとおり、戦うべき相手が「自分だけ」だと思えば、気楽に取り組めそうですね。夏に向けて痩せたい方は、今からでもコンビニダイエットに挑戦してみてはいかがでしょうか。

(編集部)

この記事を読んだ人におすすめ

この記事を気に入ったらいいね!しよう

痩せたいなら夏でもおでんを食べなさい  1か月半で10.5キロ減量した人気ブロガーが説く、ダイエットのコツ

関連する記事

編集部オススメ

後悔のない30代を過ごしたい。ありとあらゆる分野のプロフェッショナルに、40歳から自分史上最高の10年を送るために「30代でやっておくべきこと」を聞いていきます。

記事ランキング
人が回答しています