告白前にしておきたい2つのこと

SHARE Facebook Twitter はてなブックマーク lineで送る
告白前にしておきたい2つのこと

love_00157_pickup

あなたは好きな人に自分から告白をしたことがありますか? 占いサイト「貴方が出逢う異性」を監修している早田みず紀さんによると、想いを伝えるのに大切なことは告白する本番よりも、その前の準備段階にあるといいます。

準備は大きく区切ってふたつあります。ひとつは「相手にそれとなく思わせぶりな態度で振る舞ってお くこと」。相手にも自分のことを意識してもらって、気持ちを高めておいてもらうのです。あくまでも「それとなく思わせぶり」でとどめておくことが大切で す。「もしかして俺のこと好き?」ぐらいにちょっと期待させてしまうぐらいがベター。そうすれば、好きだと告げられたときに「やっぱり好きでいてくれたん だ」とちょっとした安心感と満足感で満たされ、告白されたことをうれしいと思えるようになりますから。

そしてふたつ目は「自分の外見磨き」です。爪の先から頭の先までピカピカに磨きをかけ て! 恋をしている女性は、他人から見てもわかるぐらいにエネルギーが高まっています。そして「美」に関することならふだんの5倍ぐらいの吸収力。どんど ん美しくなるときですから、無駄にする手はありません。多少の投資は心して、自分に潤いを与えましょう。友人から「きれいになったね」といわれたり、ダイ エットに成功したり、化粧上手になったり…。そんなあれこれが重なって、自分に自然と自信がわき、いっそう輝けるでしょう。

こうしてふたつの準備が整ったころ、星の力を借りるべく、占いを参考に恋愛運のよい日を選びましょう! もし「バレンタインに告白したいけど、その日の恋愛運があまりよくない…」というようなときは、悪い運を追い払ってくれるシルバーの小物を身につければOK!

準備が整えば、あとは覚悟を決めて自分の気持ちを伝えるのみ! あなた自身が磨かれる恋をどうぞ楽しんでくださいね。

この記事を読んだ人におすすめ

この記事を気に入ったらいいね!しよう

告白前にしておきたい2つのこと

関連する記事

編集部オススメ

多少の肌トラブルがあっても若さで乗り切れるのは20代まで。用賀ヒルサイドクリニック院長の鈴木稚子先生と一緒に、30代からは自己流の習慣を見直しましょう。

激務の通勤生活、今年で何年目? ふと気づけば、プライベートの暮らしは仕事に押しつぶされてぺちゃんこに。何のために頑張っているのかわからなくなることさえありますよね。「いつまでこんななんだろう」「働き方を変えたい」「でも方法が分からない」この連載では、そんな悩みや迷いをえいやっ!と乗り越えて、“ライフ”に“ワーク”をぐんと引き寄せてしまった彼女たちに話を伺います。

記事ランキング
「美女と野獣」
公開記念特別企画
その、呪われたドレスを、脱ごう。