だから私たちはSNSが大嫌い! 自撮り写真に込められた女のホンネを明かすブログが話題

SHARE Facebook Twitter はてなブックマーク lineで送る
だから私たちはSNSが大嫌い! 自撮り写真に込められた女のホンネを明かすブログが話題
自撮り写真に隠れる女性の本音とは

ブログより

2011年にミス・アイルランドに選出された23歳のモデル、ホリー・カーペンターさんが自身のブログで、女性の自撮り(セルフィー)にはどんな意図が込められているのかを投稿し、話題となっています。

SNSでよくある写真に込められている意図

ホリーさんは2枚の同じ写真を並べ、左側にはSNS上でよく見られるような文を、右側にはその類の写真で女性が本当に意図していることを表す文で比較しました。

パジャマ姿で飼っている犬と写っている写真では、左側が「パジャマでワンちゃんを抱っこ」と書かれているのに対し、右側は「こんなにキュートな私を見て」というなんともストレートな文言が。

また、自分と他4名の女性たちとが集まった女子会的な雰囲気のある写真では、左側が「独身女子たちで楽しい夜」と書かれているのに対し、右側では自分以外の女性の顔をつぶし「私が独身だって言いましたっけ?」と他の女性たちを差し置いて、自分を強調する加工が加えられています。

さらには、泡風呂に入浴している様子を泡からのぞかせた片足で伝えている写真では、左側がただの「泡風呂タイム」と書いているのに対し、右側には「今あなた、私の裸を想像してるでしょ」となっています。

自撮り写真に隠れる女性の本音とは

ブログより

写真共有アプリで見た恋の駆け引きがきっかけ

ホリーさんはブログでこの内容を投稿した経緯について、他の女性が写真共有アプリの中で、意中の男性に対する策略を見たことがきっかけだったと言います。

その女性は、直接的に「いまここにいるよ」と彼にメールを送ったりするのではなく、そのアプリを通してこちらの意図を匂わせる写真を投稿することで、遠回しにメッセージを伝え、自分を気になる存在にしようと駆け引きしていたのだそう。

説明がなくても意図は分かりきっている

このホリーさんのブログに対して、

・女子会の集まり写真は「私はこんなにも社交性があり、全ての友達と仲が良いんだよ」という意図の方が強い気がする
・なるほど、これだからSNSが嫌いなんだとわかったよ。自分が人から注目されていることを確認したい人が多すぎる
・右側の説明がなくても、痛いくらいこういう意図は分かりきっているよ
・SNSの中にリアルなものはない。虚像の美しさ、虚像の友達、虚像の人生…

といった様々なコメントが寄せられています。男性からは、ホリーさんが右側で示した女性の本当の意図やSNSの特性はすでに分かっているというコメントでした。

あざとい意図もわかった上で楽しむくらいがちょうどいい

ただ日常を切り取って発信するだけでなく、自分を知ってほしいという自己顕示欲を満たす、虚像の自分を作り上げその中で楽しむ、可愛いと思われたい、など、SNSで女性が自撮りをする意図や目的は、人それぞれあるでしょう。

しかし、ホリーさんのブログにコメントした人たちの言葉にもあるように、女性の自撮り写真に意図された個々人の目的が察知できるくらい、私たちのSNS偏差値は上がっています。であれば、恋の駆け引きや承認欲求を満たすために自分発信を楽しみ、他の女性の自撮りに対しても寛容に見るくらいがちょうどいいのかもしれません。

参考記事:Mail Online

この記事を読んだ人におすすめ

この記事を気に入ったらいいね!しよう

だから私たちはSNSが大嫌い! 自撮り写真に込められた女のホンネを明かすブログが話題

関連する記事

編集部オススメ

後悔のない30代を過ごしたい。ありとあらゆる分野のプロフェッショナルに、40歳から自分史上最高の10年を送るために「30代でやっておくべきこと」を聞いていきます。

脱サラした自営業者のウートピ編集長・鈴木円香と、社畜プロデューサー海野Pのふたりが、時にはケンカも辞さず本気で持続可能なワークスタイルを模索する連載です。

記事ランキング
人が回答しています
「美女と野獣」
公開記念特別企画
その、呪われたドレスを、脱ごう。