今年は父の日に「人間ドックギフト券」はいかが? 感謝の気持ちが伝わるおすすめの体験ギフト4選

SHARE Facebook Twitter はてなブックマーク lineで送る
今年は父の日に「人間ドックギフト券」はいかが? 感謝の気持ちが伝わるおすすめの体験ギフト4選

今年の父の日はモノより「体験」を贈る

今年の父の日は6月21日。もうプレゼントの用意はしていますか? ロッテの調査によれば、約6割の父親が、父の日に家族に何らかのプレゼントを期待しているそうです。けれども、父の日にプレゼントを贈る人は62%で、母の日に送る人の84%より少ないそう(参照:エン・ジャパン調査)。父の日は何を贈れば喜んでもらえるのか、わからないという人もいるのかもしれません。

そこで今年はモノではなく「体験」を贈るのはいかがでしょうか?

    おいしいものを囲んで感謝を伝える

お父さんと一緒に食事をしながら感謝を伝えられたら、素敵な思い出づくりができそうです。Yahoo!ショッピングの調査によれば、「父の日に子供からしてもらいたいこと」1位は「感謝の言葉をかけてもらう」ことでした。

ザ・キャピトルホテル東急では、6月20日と21日の2日間限定で「父の日限定 Thanks Lunchコース」(税・サービス料込8,000円)を提供しています。その他にも、都内をはじめとした各地のシティホテルでは、父の日向けプランを用意しているようです。おいしい食事を囲みながら会話をすれば、素直に感謝を伝えられるのではないでしょうか。

    ゆっくりお酒を酌みかわす時間を贈る

また、外食ではなくお家でお父さんと手作りの食卓を囲むという方法もあります。冒頭のエン・ジャパンの調査によると、父の日のプレゼントで最も多いものは「お酒」(42%)でした。

実際に贈る人からは「毎日夜遅くまで働いてくれているため、普段から会話がなく、これを機に話をしたいと思ったから」(20歳・男性)というコメントも。家でゆっくりお酒とおいしい食事を楽しめば、普段は頑固なお父さんとも本音で話ができるかもしれません。料理が苦手、料理をする時間がないという方は、お取り寄せグルメを一緒に味わっても良さそうです。

    遠くのお父さんには手紙と「人間ドックギフト券」

お父さんが遠方にいたり、父の日に会いに行くことができなかったりする方は、手紙を出すという方法もあります。先述したYahoo!ショッピングの調査で2位となったのは「手紙をもらうこと」でした。大人になるにつれて、お父さんに手紙を出す機会は減ってしまうもの。改めて手紙を書けば、お父さんも新鮮に感じるかもしれません。

手紙だけでは何だか物足りないと感じるなら、プレゼントをつけてはいかがでしょうか。人間ドック・検診予約サイト「マーソ(MRSO)」は、父の日に向けて「マーソギフト券【父の日限定パッケージ】」を販売しています。6月21日までの販売期間中にマーソギフト券を購入した人を対象に、父の日の象徴である黄色いバラをかたどったタオルチーフ、限定ギフトボックス、選べるメッセージカードをつけるというもの。「長生きしてね」という思いを伝えられます。

    メッセージ入り似顔絵フラワーで驚かせる

一風変わった手紙でお父さんを驚かせたいなら、似顔絵が描かれた花を贈るのはいかがでしょうか。ペットや人の似顔絵フラワーを制作している「動物のお花屋さん MyPeridot」は、ブリザーブドフラワーで似顔絵を作り、メッセージを入れた「メッセージ入り似顔絵フラワー」を販売しています。「今年の父の日はびっくりしたな〜」と言わせられれば、シメたものです。

良いアイデアは見つかったでしょうか? 今年の父の日は「体験」で楽しい時間を過ごしてみると、お父さんの違った一面にも気づけるかもしれませんよ。

(飯田樹)

この記事を読んだ人におすすめ

この記事を気に入ったらいいね!しよう

今年は父の日に「人間ドックギフト券」はいかが? 感謝の気持ちが伝わるおすすめの体験ギフト4選

関連する記事

編集部オススメ

後悔のない30代を過ごしたい。ありとあらゆる分野のプロフェッショナルに、40歳から自分史上最高の10年を送るために「30代でやっておくべきこと」を聞いていきます。

記事ランキング
人が回答しています