62歳の下着モデルが美し過ぎると話題に

LAを中心に展開しているアメリカンアパレルが62歳のモデルを正式に起用することを発表し、話題となっている。

抜擢されたその女性の名前はジャッキー・オシャウネシー。紫とピンクの下着をつけ、カメラに向かうその体はどう見ても62歳とは思えない。彼女の髪は年齢相応の白髪だが、どちらかと言えば美しいシルバーヘアーであり、全く老いを感じさせない。アメリカンアパレルは、「セクシーさに賞味期限はない!」と大きく打ち出し、2011年から「年齢を重ねた美」を企業の戦力の1つとして力を入れており、そうして同年にニューヨークのレストランでスカウトされたのがジャッキーだった。

雑誌Vogueも認めたその魅力

62歳の下着モデルが美し過ぎると話題に2

ジャッキーがアメアパのモデルとしてフィーチャーされたのは、実はこれが初めてではない。NYでのスカウト直後に、同社のスポーツウェアのモデルとして起用されている。その際、彼女のエレガントな魅力にファッション雑誌のVogueが目を付け、彼女を取り上げている。

高齢モデルブームの到来

2012年を境に、アメリカでは60代のモデルの起用が盛んに行われている。同年、ダフニー・セルフェが世界最高齢のスーパーモデルとなり、彼女を起用した企業も現れた。今年になっても、あるスキンケアブランドが65歳のリンダ・ロディンを広告塔に抜擢し話題になっている。その他にもセレブが65歳の誕生日に自分のビキニ姿をInstagramに投稿したり、70代の歌手がミニスカートを履いてコンサートをしてみたりと、60歳以上のパワフルな女性達がメディアで目立つようになった。

62歳の下着モデルが美し過ぎると話題に3

65歳モデルのリンダ・ロディン

世間の反応は上々

1月31日にアメアパの公式Facebookページで、下着姿のジャッキーの写真が公開された。その写真には200にもなるコメントが寄せられている。驚くことに、ほとんどのコメントが彼女を応援するポジティブなもの。「彼女みたいに歳を重ねたい!」「これはマジでスタンディングオベーション並み!」「彼女みたいなモデルがもっと出て来て欲しい! 」など、ほとんどが年齢を感じさせない彼女の身体への賛辞だ。

62歳のモデルが若者層をターゲットにしたブランドに起用されるなんて、年齢を重ねて行くのが少し楽しみにならないだろうか。美しい62歳が活躍する、新しいファッション業界。様々な年齢の女性に自信を与えられる、素晴らしい発信塔になって欲しいものだ。

MihoNamba