テリー伊藤「ミニスカで視聴率上がる」発言が炎上 女性のミニスカートで客寄せはアリか?

SHARE Facebook Twitter はてなブックマーク lineで送る
テリー伊藤「ミニスカで視聴率上がる」発言が炎上 女性のミニスカートで客寄せはアリか?

女性のミニスカートは経済効果をもたらすか

店の売上アップのために、スカートの丈が短い人ほど割引をした中国のとあるレストランのキャンペーンが話題になっています。

スカートの丈が短ければ短いほど安くなる

中国・山東省にある火鍋レストランでは先日、「女性客のスカート丈の短さに応じて割引をする」というキャンペーンを行いました。

店員がきっちりとメジャーで丈の長さを測る徹底ぶりで、ひざ上8㎝以上なら20%オフ、ひざ上33㎝以上なら90%オフと、短ければ短いほど割引率がアップしたとのこと。多くの女性客がきわどいミニスカートを穿いてお店につめかけ、店のプロモーションとしては大成功を収めたようです。

女性が生足でお会計を支払ったと同義か

このキャンペーンに対し、「面白い」「日本にもあったら行ってみたいかも」という肯定的な意見もありますが、多くは

・下品で気持ち悪いキャンペーン
・他人にスカートの長さを測られるのがそもそも嫌
・結局、店の店員が生足の鑑賞料を女性客に払っているってことじゃん
・すね毛もあってがっちりした足をした男性がミニスカートを穿いて行っても同じように割引するのだろうか

といった、女性の体を金銭的対価と見なす側面があるこのキャンペーンに、不快感や疑問を示す声でした。

波紋を呼ぶテリー氏の「ミニスカの女の子が出れば視聴率は上がる」発言

今月23日には、『ハーバード白熱教室』(NHK)に出演したテリー伊藤氏が、公共放送の未来について語る中、「ミニスカートを穿いた可愛い子が司会をやれば視聴率は上がる」「そうすれば若者もテレビを見る」と発言。これには、

・こんな考えの人が作るテレビだから若者が見ないのでは
・単純に、今の若い人はミニスカの女の子が司会やったくらいじゃ、そんなにテレビ見ないと思う。ネットでそれよりも刺激的な映像が沢山見れる。
・なんかダサピンク的な理論だな

といったミニスカをテレビ視聴率向上のキーワードとして出すことにズレを感じていたり、女性差別的だと批判したりする意見が多くある中、一方で

・ミニスカを穿く女性って、他人にどう見られるかは関係なくオシャレで穿いてると聞く。であれば、それを他人がどう評価したり経済に落とし込んだりしても良いのでは?
・でも実際、テレビに出てる女性タレントって露出激しいよね

といった、これは極論ではあるけどもあながち間違いでもないといった意見もあり、テリー氏の発言はまだまだ波紋を呼んでいます。

女性のミニスカートに、経済効果や人々からの関心を期待するこうしたキャンペーンや発言。あなたはどう思いますか?

参考記事:Oddity Central

この記事を読んだ人におすすめ

この記事を気に入ったらいいね!しよう

テリー伊藤「ミニスカで視聴率上がる」発言が炎上 女性のミニスカートで客寄せはアリか?

関連する記事

編集部オススメ

後悔のない30代を過ごしたい。ありとあらゆる分野のプロフェッショナルに、40歳から自分史上最高の10年を送るために「30代でやっておくべきこと」を聞いていきます。

脱サラした自営業者のウートピ編集長・鈴木円香と、社畜プロデューサー海野Pのふたりが、時にはケンカも辞さず本気で持続可能なワークスタイルを模索する連載です。

記事ランキング
人が回答しています
「美女と野獣」
公開記念特別企画
その、呪われたドレスを、脱ごう。