ウートピ世論調査

「男の日々の言動はすべて前戯」 8割が経験ありのセックスレスに関する女のホンネ

SHARE Facebook Twitter はてなブックマーク lineで送る
「男の日々の言動はすべて前戯」 8割が経験ありのセックスレスに関する女のホンネ

8割の女性がセックスレスを経験

日本家族計画協会の「第7回男女の生活と意識に関する調査」によると、セックスレスに陥っている既婚者は44.6%にものぼります。その割合は過去10年間で15ポイント以上も増加しており、改善の兆しは見えていません。性に関するプライベートな質問は正直に回答しにくい…という側面を考えれば、実状はもっと深刻だと推測されます。女性の本音が集まるウートピ世論のアンケートでは、さらに衝撃的な数字が表れました。

【アンケート】セックスレスを経験したことがある?

8割の女性がセックスレスを経験

※サンプル数:1,503人(5月8日現在)
※ウートピ世論調査結果より(投票結果はコチラ

<アンケート結果>
「ある」・・・・・79%
「ない」・・・・・21%

「ある」と回答した人の意見は?

※回答はわかりやすいよう一部表記を変更しています/すべてのコメントはウートピ世論をチェック

セックスレスの経験者は、なんと回答者の8割にも及ぶことが分かりました。セックスレスの定義は一般的に「1か月以上セックスなし」の状態を言います。コメントに寄せられた声を見てみると、短い人で数か月、長い人では数年~数十年というケースもあり様々でした。

・産後のセックスレス。一度も誘ってこない旦那にしびれを切らしてこっちからアプローチ。女として見れないという一言から怖くてそれから誘えません。悲しい、そして辛い。毎晩夜が来るたび泣きそうです
・多分半年はしてない、私が太ってやる気にならないみたい…
・産後しばらくは怖くて出来なくてレスに。今は私の方が性欲有り余り

子どもを気にしてできない

・交代で子供を寝かしつけている為、誘いたくても旦那が毎度早寝してしまい、誘う気持ちが薄れた。声をかけても反応なし。でも、旦那が呑んだ次の日に急に子供が隣で寝ているのに触り始めた。その時は、嫌悪しか感じなかった
・子どもを産んでから全くしたくなくなりました。旦那と…考えたら鳥肌がたちます。だからと言って他の人としたいと思わないし。仕事、家事、子育てでいっぱいいっぱいで、したいと思う余裕もない

女性は妊娠や出産でホルモンバランスの変化が起こり、性欲が減退することがあります。このとき夫からの誘いを断ることで夫婦間がぎくしゃくし、セックスレスになってしまう例が少なくありません。また「相手に魅力を感じなくなった」という理由には、子どもの誕生を挟んで夫婦関係が微妙に変化したことが絡んでいるようです。夫が子育てに非協力的だったり、妻がイライラしやすくなったりなど、夫婦間にすれ違いが生じることで信頼関係が崩れ、愛が冷めてしまうのではないでしょうか。

・女は日常の言動からすべてが前戯だと思ってます。不信感がたまった相手に性欲なんてわくわけない

こちらの意見が示すように、相手に対しセクシャルな魅力を感じるきっかけは、見た目の美しさや体型、部屋の雰囲気だけが関係しているわけではありません。セックスレスは「夜」だけの問題ではなく、日常生活での関わり方が影響を与えていると言えるでしょう。

婚前セックスレスの悩みも

・以前の人とレスになりました。何回か断られるうちに言い出せなくなりそのたびに苦しかったし、愛されてないのではと女として悲しかった。スキンシップだけでもしっかりあればまだよかったんだけど。別れました。自分的には無理して付き合いを続けなくて良かったです
・彼氏に性欲ないって言われた。でも彼も悩んでたから気にしなくていいよと言ったけど正直寂しいし女じゃないみたいで切ない。えっちって大事だと思うからたぶんだんだんどこかで崩れていくのかなって思う

性の相性が合わないと互いに苦しむことになり、セックスレスが原因で別れを決意するカップルもいます。セックスレスは「本当に自分は愛されているのか」という自信喪失や不安を招き、「拒否されるかもしれない」とおそれを抱くことで、さらにふたりの関係を悪化させます。夫婦でも恋人でも、心地よい関係性を維持するためには、コミュニケーションを絶やさない努力が必要です。

この記事を読んだ人におすすめ

この記事を気に入ったらいいね!しよう

「男の日々の言動はすべて前戯」 8割が経験ありのセックスレスに関する女のホンネ

関連する記事

編集部オススメ

後悔のない30代を過ごしたい。ありとあらゆる分野のプロフェッショナルに、40歳から自分史上最高の10年を送るために「30代でやっておくべきこと」を聞いていきます。

脱サラした自営業者のウートピ編集長・鈴木円香と、社畜プロデューサー海野Pのふたりが、時にはケンカも辞さず本気で持続可能なワークスタイルを模索する連載です。

記事ランキング
「美女と野獣」
公開記念特別企画
その、呪われたドレスを、脱ごう。