タグ
2015/04/27
転職しくじり女インタビュー 木原友見の「微妙なる転職」
誰しも現状の仕事や職場に不満はあるもの。「転職したい」と日々妄想している人も多いはずです。しかし、転職した後に「失敗した!」と後悔したという話もしばしば耳にするもの。この連載では、実際に転職を経験して残念な結果になってしまった女子たちの経験談を聞き、アドバイスをしてもらおうと考えています。
連載一覧へ

医師との不倫が原因で転職した看護師

「働く理由」を訊かれたら、大半の人が「生活のために稼がないと」と答えるだろう。つまり、お金のために人は働く。だが、人間は悲しいかな、そうそうお金のためだけに働けない。やりがいがないと仕事を続けるのは難しい。今回のしくじり先輩は、女性の専門職の代表ともいえる看護師だ。「薬剤師はつまらなそうなので看護師になった」という彼女が転職で感じたしくじりとはなんなのだろうか。

今回の転職女子の転職
D子さん・30代前半 大学病院看護師 年収470万円→民間病院看護師 年収550万円

――なぜ看護師になられたのですか。ハードな仕事ですよね。

D子:母親が薬剤師だったんです。医療系は安定してていいなあと思ったものの、薬剤師の仕事は面白くなさそうだし、将来的に余る職種だともいわれるから避けたんですが、医師になるには学力が全然足りないから、看護科に進みました。

就職先は卒業した国公立大学の附属病院です。公務員なので給与は安かったですけど、仕事面でも充実はしていました。大学病院はスタッフへの教育も充実していて、研修会や勉強会がしばしば開催されていたし、高度な医療に関われることも刺激的でした。それに大学病院に来るのは、重篤な症状の患者さんが多いので、少しでも手を抜いたら急死することもあります。緊張する反面、回復すると本当に嬉しいんですよ。患者さんの冷たかった手先に、温かさが戻ってきた時とか、こちらも気分が高揚します。看護師は「自分は人のために役に立っている。社会貢献できている」とダイレクトに感じられる仕事なんです。

薬剤師だと処方箋に沿って、薬を調合して渡すだけだから、やりがいを感じるのが割と難しいんじゃないですかね。私は根が怠け者なので「人が死にそう!助けなきゃ!」みたいな目的が目の前にあった方が働きやすいんです。そういう私には大学病院の仕事は合っていましたね。所属していた科はあまりに忙しいので、人間関係も比較的楽でした。いがみあっている余裕がないというか。

    民間だとスキルは広がるが張り合いはない

――前の職場に愛着があったようですが、どうして、転職されたんですか。

D子:30歳の頃に、2歳年下の既婚の医師とつきあってしまって。不倫です。相手は学生時代にできちゃった結婚をしていました。「僕は子供なんて欲しくなかったのに」とかいわれて、つい真に受けちゃって。

昔は病院で不倫も多かったみたいですけど、今はそうでもないですよ。特に前の職場の看護師長は不倫が大嫌いでした。お金持ちの中年患者とできちゃって、略奪婚をした美人看護師は辞めさせられました。私もばれないようにしていましたが、ネットの掲示板に「あのふたりは付き合っている」って書き込まれちゃって。看護師長の激怒する顔が頭に浮かんで、もう怖くていても立ってもいられなくなって。

――それで辞めらたんですね。男性はそのままで、あなただけが辞めるのもなんか解せないですが。

D子:医師は医局から派遣されてくるので転職が自由にできないんです。でも、看護師はそういうしがらみがないですからね。自分の都合に合わせて転職ができるので、看護師は女性と相性がいい仕事なんだと思います。それに転職をしたのは、激務に肉体的に疲れていたこともあります。がんばりすぎちゃうんですよ、私。先輩に「もっと手を抜くことを覚えなさい」といわれたこともありました。

転職先は知人の紹介で、民間の病院です。年収は前より上がったのに、勤務時間はぐんと短くなりましたし、大学病院では研修医が多いので、看護師が点滴をやらせてもらえなかったりもしたんですが、民間だとできるんで、スキルは広がりますよね。ただ、最新の高度な医療とはほど遠いし、張り合いはないですね。

患者さんと世間話をしながら健康診断の採血をしていると、正直空しくなることがありますね。ただ、年齢的にもそろそろ結婚して出産したいし、それを考えると今の職場もいいかなって。

    男の人が看護師と結婚したいのは、経済的に安定しているから

――結婚したいとおっしゃいましたが相手は?不倫相手とはどうなったんですか。

D子:不倫の人とは別れましたよ。ネットに書き込まれたら、あちらが逃げました。転職してからはメールをしても返信がないですし。不倫相手に振られるって割と衝撃でした(笑)。元々結婚願望はないんですが、子供は欲しいんですよ。

一時期は不倫相手の子を産みたいと考えていたこともありましたけれど、中に出してくれなくて。結婚できなくても、子供を産むなら好きな人の子がいいなって考えていました。でも、今は他の人とちゃんと結婚して家庭を作りたいですね。婚活でもしようかな。

――看護師は婚活市場で最高のモテ職種ですよ。

D子:うーん、でも、離婚率も高いですよ。同僚や友達もがんがん離婚するからもう結婚式でご祝儀を出すのがもったいなくて(笑)。前の職場の同僚は超可愛くて、合コンで知り合った社長令息と結婚して、武蔵小杉の高級タワーマンションでセレブな専業主婦だったのに、「旦那は子育てを手伝わないで、キャバクラで遊んでた!」って怒って、離婚し、今はまた病院で働いています。男の人が看護師と結婚したいのは、経済的に安定しているという理由ですが、そういう女は気が強くて、我を通すので、ちょっと嫌になるとすぐに家を出てっちゃいますよ(笑)。

(木原友見)

この記事を読んだ人は答えてね!
人が回答しています