教えて!ブルボンヌ先生「ワガママと自由の境界線」
仕事も遊びもノリにノッてるアラサー女性。しかし人生の分岐点にさしかかると、「この自由を謳歌してもいいの? これってワガママ?」と不安になることも……。たくさんのオトコとオンナを見てきた女装パフォーマーのブルボンヌさんに、揺れる心を相談しましょう。
連載一覧へ

元カレとセフレになりたい29歳女性

職業選択の自由も定着し、お金も自分で稼げる現代女性。でも人生の分岐点で「これって私のワガママ?」と思い悩むこともあるはず。女の自由とワガママの境界線に揺れる心を、女装パフォーマー・ブルボンヌさんに聞いてもらいましょう。

第5回 「元カレのセックスが忘れられない」
私は付き合っている彼がいます。でも元彼とのセックスが忘れられません。先日、偶然元カレに会って、LINEを交換しました。まだ連絡していません。元カレとの別れから立ち直ることができたのは、今の彼のおかげです。迷っています。これは私のワガママでしょうか。(29歳・会社員)

欲望に素直な女っていいじゃない

きつい捨てられ方したのよね? でも「セックスが忘れられない」なんて、動物的! 「ボロボロになったけど、それでもアレが良かったの」ってことでしょ。そういう欲望に素直な女っていいじゃない。そんな女もいるわよねってアタシはニヤニヤしちゃう。

でもまぁセックスは別として、今の彼は人間的にはとてもいい人なんだもんね。ゲイ業界では、体の相性がいいセフレとたまにセックスして、人間・人生的に相性のいい男性との付き合いを、ほぼ暗黙の了解で続けてるカップルがゴロゴロいるのよ。でもそれは性に対してドライな「処理」感覚がハッキリある男同士だからしやすいことであって、女性はセックスしちゃうと感情が付きまといがちだから、やっかいよね。

カラダだけの関係のほうが、より興奮する男はいるわ

SM的・支配的な関係に弱い女なんだったら、元カレにまた刺激を求めちゃうのかもしれないわね。てかアンタ、結局エロいMなんでしょっ?

自他ともに認めるスケベホモなアタシが読みふけってるエロマンガにも、こういう設定が多いのよね。「彼はいい人なのに…愛してるのに…、でもこの悪いチ○コじゃないとダメなの~」っていう「寝取られ系」。同人だと「NTR」って略しちゃうくらいの一大ジャンルなんだけど、確かに独特のエロティシズムがあるのよ。

「スリルや背徳感に基づく性的興奮」と「優しさと安心感のある愛情」って別ものだから。むしろ優しさがないくらいのほうが性的興奮だけが際立って残ったりもする。

とくにうちらオトコ性は、処理感覚の性欲がはっきりある人が多いから、内面なんて知れば知るほど、興奮しなくなることが多い。逆に女子は、もちろん人にもよるけど、セックスすると好きになっちゃいやすい上に、相手の冷たさに対してすがるポジションにまわりがちじゃない?

セックスの上手い下手は経験によるところも多い

でもさ、セックスが上手い男っていうのは、ある程度経験数が多い可能性が高いわけよね。

アタシの友達のゲイで、女装すると本当に美人になる子がいるのね。ノンケ男にもモテるし、化粧を落とすとハンサムだからゲイともちゃんとデキて、それぞれとかなりの数を経験してるんだけど、セックスはゲイの方が圧倒的にうまいって言ってたわ。

ぶっちゃけ、スキモノのゲイとノンケじゃ、経験値が10倍から1,000倍くらい違うのよ。ゲイは処理したいオトコ性同士だから、スキモノマッチングのイージーさが半端ないの。経験数10人のノンケと、300人とやってるゲイだったら、数こなしてた方がたいてい上手くなるでしょ。だから相対的にゲイにはセックス上手が多いんだと思う(まぁ、男相手のスキルだから、オッパイを前にしたらきっと役立たずよ!)。

愛情ベースで包み込むタイプの相性はともかく、プレイとしてだけのセックスなら、百戦錬磨だからこそ上手いってこと。だから元カレは相当のヤリ○ンだと覚悟しておいたほうがいいわよ。

カラダだけの関係と割り切る覚悟はある?

アナタは今の彼とのセックスには満足してないのかもしれない。もう元カレとLINEも交換しちゃったんだものね。冷たい態度だけど美味しいチ○コのもとに、もう心が行っちゃってるかもね。

オトコ脳くらい、「セックス」と「愛情」は別だと割り切れればいいけど、元カレとセックスしてまた本気で好きになったらやっかいよ。男なんて昔の女が「またして欲しい」なんてすり寄ってきたら、そりゃぁエロい男ほど支配欲も征服欲も満たされるから、ニヤニヤしながら相手してくれる。でもそんなのは短い興奮で、飽きられるのも早い。1回目の付き合いより、2回目のほうがますますひどい捨てられ方をしちゃうかもね。だから、正直オススメはしない。

自分の欲望と人生観に向き合って決断して

でも、アタシたちオトコ性の持つ別モノ感覚を、一部の女だって楽しむ能力はあるんだろうし、男たちがやってきたことを女は絶対にしちゃダメとは言いたくないの。そういう割り切った行動を批判するのも他ならぬ同性の女だろうけど、周りがどう言おうが、満足するのも傷つくのもアナタ自身だからね。

カラダだけの関係と割り切るにしろ、感情も込みにしろ、本当にヤリたいならヤッちゃってもいいんじゃないの?

個人的にはもしヤルなら今彼には正直に伝えてほしいけど、そんな条件飲めるノンケ男はものすごい少ないだろうし、現実的じゃないもんねぇ……。今彼を傷つけ別れてでも、性的に満たされる刺激的な関係を選ぶのか。妄想に留めて今彼との穏やかな生活を大切にして、その分すっごいオ○ニーでもしちゃうのか。既成概念にとらわれないで、自分の欲望と人生観にきちんと向き合ってみて。

もし気持ち良いことを十分楽しんだ後で、DVとか最悪の事態が見えてきたら、すかさず逃げんのよー。

(構成:穂島秋桜)

●ブルボンヌ
女装パフォーマー、エッセイスト、タレント。新宿二丁目のゲイミックスバー「Campy! bar」をプロデュースするなと多方面で活躍。『週刊ニュース深読み』(NHK総合)『ハートネットTV』(NHK Eテレ)『ペケ×ポン』(フジテレビ)、『オンナnoミカタ』(NHKラジオ第一)などに出演するほか、関西テレビ『ゆうがたLIVEワンダー』水曜日コメンテーター、山梨放送 はみだし しゃべくり ラジオ『キックス』金曜日メインパーソナリティー、LaLaTV『LaLaネェのオススメ』ではMCを務める。『シティリビング』『ケトル』『LDK』『週刊金曜日』でも連載中。
この記事を読んだ人は答えてね!
人が回答しています