菊池美佳子の【珍味なオトコの愛し方】
背が低い、体毛が濃い……、男性がクヨクヨこだわっているコンプレックスは、実は女性にとって愛し甲斐のあるチャームポイントなのです。一般的に「女性ウケする」と言われているタイプ以外の男性が持つ、味わい深い魅力をコラムニストの菊池美佳子が解説。あなたの隣にいる男性は、噛めば噛むほど美味しい「珍味」かもしれません!
連載一覧へ

国際派女子にモテるワイルドな毛深い男子

一般的に「女性ウケ」するタイプ以外の男性に目を向ける、「菊池美佳子の【珍味なオトコの愛し方】~コンプレックスは美味しいごちそう~」……今回は「毛深さ」をテーマにお届けします。

    コンプレックスの発端は「歴史の教科書」!?

学生時代、歴史の教科書に掲載されていた、「猿人→原人→旧人→新人」の図の影響でしょう。アウストラロピテクスやネアンデルタール人の毛むくじゃらな姿は、強烈なインパクトを放っていました。多感な時期にあの図が脳内インプットされたため、「毛深い俺は原始的」「現代的でない」という思考に繋がり、コンプレックス化したと想定されます。

    バスタブに浮く大量の毛!

次に、女性側の視点から考察してみましょう。女性はなぜ、毛深い男性を良しとしないのでしょうか? 一つには、先に述べた歴史の教科書による影響と考えられます。原始的……つまり、動物的なイメージを持ってしまうのでしょう。

ほかにも、「毛深い彼氏が泊まりに来ると、バスタブに大量の体毛が浮くため、風呂掃除が大変!」と、ごく現実的な理由を挙げる女性も。掃除は、女性にとってごく日常的な行為。「時々なら良いが、いずれ生活を共にすることを考えると、日々の負担になる」という先読み意識によって、毛深い男性を敬遠してしまうのでしょう。

    国際派女性は毛深い男性がお好き!?

ここからは、毛深い男性の醍醐味をご紹介していきます。毛深い男性を愛する女性たちいわく……おっと、その前に。毛深い男性を愛する女性には、一つの共通点があることに気付きました。彼女たちは皆、ワーキングホリデーや留学の経験があったり、日本にいても外国人との交流を積極的に持つ傾向が強いようです。「外国人=体毛が濃い」とは限りませんが、おそらく彼女たちは視野が広いのでしょう。世界には、さまざまな髪の色・瞳の色・肌の色を持つ人種が存在します。そういう意味では、毛深さだって個性の一つですからね。

    男の色気アピールに効果的な胸毛

話を戻しましょう。毛深い男性の魅力ですが、部門別でプレゼンしたいと思います。まずは胸毛から。胸毛男性は、シャツをセクシーに着こなすことができます。男性の場合、洋服を着た状態で「色気」を醸し出すのは至難の業! 私たち女性は、洋服を着ていても、胸の大きさやお尻の丸みをアピールすることは可能ですが、男性のアソコは、洋服を着た状態でモッコリさせるわけにいかないですからね。そこで胸毛の出番! シャツから覗く胸毛は、アソコの代打として、色気を匂わせる役目を担ってくれるのです。

    青ヒゲは愛を深める!?

次いでヒゲ。ヒゲが濃い男性は、朝きちんと剃っていても、夕方になると剃り痕の青さが目立ってきますよね。このブルー化現象には、休日デートの喜びを倍増させてくれる効果があります。午前中から待ち合わせて、遠方のデートスポットに赴き、充分に休日を満喫し、そして夕方になる頃……青々と浮かび上がる彼のヒゲに、「ずいぶん長い時間を一緒に過ごすことができたのだ!」と、再認識できるでしょう。貴重な休日を自分のために費やしてくれた彼に対して、感謝の念が自然に湧き上がります。「休日は私のために空けるのが当然!」とふんぞり返っている女性よりも、うんと可愛いです。可愛いあなたを、彼はますます大事にするでしょう。こうして、愛が深まっていくのです。

    生い茂ったアンダーヘアは自信の表れ

そしてアンダーヘア。身体のド真ん中で黒々と生い茂るアンダーヘアは、男性器をワイルドに魅せます。最近では、男性器を大きく見せる視覚効果を狙ってパイチンにする男性も多いと聞きますが、逆から考えると、アンダーヘアを生やしたままの男性は、ありのままのサイズに自信があるからこそ、パイチンにする必要がないのでしょう。アンダーヘアは、男としての自信を表すのです。

毛深い男性の魅力、いかがでしたか? アウストラロピテクスやネアンデルタール人の刷り込みを手放して、毛深い男性と向き合ってみるのも一興! きっと新しい世界が見えてきますよ。

菊池 美佳子

この記事を読んだ人は答えてね!
人が回答しています