亀井百合子の“アラサー女芸能人”度チェック
世間を騒がすアラサー女性タレントを例として自己診断チェックを行い、恋愛強者を目指しましょう。芸能&カルチャーに強いライター・亀井百合子が恋愛の極意と女性心理の深淵に迫ります!
連載一覧へ


女性タレントを例として自己診断チェックを行い、恋愛強者を目指そうというこの企画。第1回は、市川海老蔵、片岡愛之助と浮き名を流し、海老蔵の知人男性と結婚したサトエリこと佐藤江梨子センセイから、恋愛の極意と女性心理の深淵に迫ります!

【佐藤江梨子の恋愛格言】
「女の人の愛情って、狂気をはらんでいてもいいと思うんです。濃い情念あってこそ、女っぽさがある」(扶桑社『SPA!』2010年1月19日)

8年前、ブログで泣き顔を公開した「海老蔵に捨てられた女」

2015年1月31日、公式ブログで入籍&妊娠を発表した佐藤江梨子(33歳)。「私も旦那も、子供が欲しくて欲しくて念願叶っての妊娠でした」とのことで、本来なら幸せいっぱいのはずですが、なぜかそうは見えないところがサトエリの特徴。お相手の一般男性(45歳)が市川海老蔵の知り合いと聞いて、ホラーを感じた人もいるのではないでしょうか。

海老蔵と破局し、自身のブログで泣き顔を公開したのはもう8年前のことなのですが、いまだにサトエリのポジションは「海老蔵に捨てられた女」。幸せであることを強調すればするほど、ジットリした情念、執念、怨念を人々に喚起させるという特殊な才能を持っています。サトエリと並んで“エビージョ”として騒がれた米倉涼子のカラカラ具合とは対照的ですね。

世の中にはややこしい女を好む男性もいるので、必ずしも恋愛において不利というわけではありませんが、相手を間違えるとボロボロに傷つく恐れがあります。「もしかして私ちょっとサトエリ入ってるかも」と心配な女性は、下記のサトエリ度をチェックしてみてください。

あなたはサトエラー? YESの数を数えてね!

1:恋愛をすると燃え尽きる
2:傷ついた分だけ強くなれると信じている
3:自分の泣き顔をブログやSNSにアップしたことがある
4:元カレに近い関係の人と付き合ったことがある
5:メールや電話の返信が遅い人は嫌(かといって速すぎるのも暇人そうで嫌)
6:太宰治が好きで、お墓参りをしたことがある
7:他人への恨みつらみを書き綴ったことがある
8:「『しっぽ』が欲しい」と発言するなど、かつての不思議ちゃん節がたまに出てしまう
9:センスや趣味が合わない人の言うことは聞かない
10:「本当の私を見せたら嫌われる」と思っている

>>チェック項目の出典

●YESが7〜10の方
完全にサトエラーです。自分のことも相手のことも愛しすぎてしまうあまり、「私の弱いところもすべて受け止めてほしい」というストレートな欲求をSNSなどで発信してしまうところがあるようです。「放っておけない」とやさしくしてくれる人もまれにいますが、都合のいい女性を求める男性からは「重すぎる」と逃げられます。とりあえず意味深なポエム調の文章や泣き顔の写真の投稿は控えて。

●YESが3〜6の方

サトエラー予備軍です。芥川龍之介、坂口安吾、太宰治をこよなく愛し、自分の感性や文才に絶対的な自信がありますね? そのことが周りの人にバレバレですよ。一方で、「こんなメンドクサイ自分は周りから嫌われてしまうのでは……?」という不安もあるようです。“自分大好き”と“自分嫌い”は裏返し。バランスを崩すと、自己愛と恋愛の狭間にあるサトエラーのどつぼにハマるので要注意。

●YESが0〜2の方
あなたにサトエラー要素はほとんどないようです。だからといって、周りにいるサトエラーをバカにしてはいけません。他人の恋愛の失敗は心の中でニヤニヤしても、本人の前でほじくり返すのはやめましょう。サトエラーが昔書いたブログやSNSの恥ずかしい投稿を掘り起こしてニヤニヤするのも、ひとりの密かな楽しみに留めましょう。ヒマなら太宰治でも読んで人間について考えてみては(笑)。

亀井百合子

この記事を読んだ人は答えてね!
人が回答しています