セレブの結婚が長続きしない4つの理由

日本でもハリウッドでもそうですが、有名人の離婚のニュースは絶えることがありません。

今回、フランスの『LE FIGALO madame』が、セレブたちの離婚の具体例を出しながら、「どうしてセレブ同士の結婚は長続きしないのか?」の検証をしていたのでご紹介しようと思います。私たち一般市民には予期できない、ハリウッドスターならではの複雑な事情がありそうです。

1.過度のメディア露出

これは簡単に想像できるでしょう。ジャージ姿で近所へちょっとした買い物へも行けなません。スターたちの私生活はメディアによって瞬時にネットへも拡散されてしまいます。写真を撮りまくられ、群れに追いかけられて生活しなければならないのです。ところが、プライベートを仕事に持ち込みたがるスターもいたりします。

この被害に合ったカップルの例:
ジェニファー・ロペスの元恋人、ベン・アフレックは2人でメディア露出することを随分嫌がっていたとか。ところが、彼女の方は自分のミュージッククリップに彼氏を出演させたりするのが大好きなセレブ。このちぐはぐが別れの原因になったと言われています。

2.人気の格差

俳優、女優のカップルの場合、一緒に撮影に参加しているカップルであれば平和な状況をキープできます。例えば、ライアン・ゴズリングと エヴァ・メンデスのように。ところが、お互い別々の映画に出演する場合は、人気度、仕事の頻度、報酬の差がはっきりと出てきやすくなります。そうなると、お互いを愛することに集中するよりは、「どうしてあなたの方が人気があるんだ?」という事実が2人の頭をかすめないわけがありません。

この被害に合ったカップルの例:
2013年にオスカーを受賞した女優のジェニファー・ローレンス。今はもう別れてしまった当時のボーイフレンドで俳優のニコラス・ホルトに、ある役のチャンスを与えたのだけれど、結果は出ずじまい……。2人で一緒に、そして同等に人気になるのはとても難しいようだです

3.恋の争奪戦状態に絶えられるか?

アーティストの周りには、いつもファンや、成功したいと渇望する若い俳優や女優たちが溢れています。パートナーばかりが彼、彼女のハートを独り占めできることはまずありません。さらに仕事でラブシーンも演じなければいけないわけで、一緒に演じる俳優や女優と恋に落ちる可能性も高いのです。

この被害にあったカップルの例:
ブラッド・ピットが映画の撮影で出会ったアンジェリーナ・ジョリーと恋に落ち、元妻ジェニファー・アニストンと別れたのはあまりに有名な話。

4.セレブの結婚は契約や条件付き

セレブ同士の結婚に必要なのは、敏腕のウェディングプランナーではありません。敏腕の弁護士こそが必要とされるのです。なぜなら、お互いの持つ財産を守らなければならないから。お互いの条件や契約を全てキッチリ決めたうえでの結婚が当然のセレブ同士の結婚。この皮肉な状況をハリウッドでは“牢獄結婚”とも言われているらしいです。

この被害にあったカップルの例:
ラッパー歌手ジェイ・Zとディーバ、ビヨンセ。このカップルは結婚以前から「もし浮気をしたらビヨンセに5億ドル支払うこと」という契約が交わされているそうです。

以上、セレブたちの恋愛がいかに一般人とはかけ離れた状況で行われているか見て取れたと思います。いくらお金があるからといっても、結婚前に契約金の話をしたり、一般人とは計り知れない浮気の高確率の中で2人の関係を続けて行くのは想像を絶する過酷さです。だからといって、セレブが一般人と恋愛、結婚するのはもっと理解を要する至難の業なのかもしれませんね。

中村綾花

この記事を読んだ人は答えてね!
人が回答しています