タグ
2015/03/20

トップはあの人!  世界の富豪女性10

アメリカの雑誌『フォーブス』によると、世界の1,826人の大富豪のうち、197人が女性だという。ただし、自分自身の手で財を築きあげた女性に限定すると、その中でもわずか29人。

とはいえ、前年と比べて172人もの女性の富豪が増えているという。一体どんな女性が世界の富豪のトップに立っているのか、ここでそのトップ10を紹介してみようと思う。

    10位 アイリス・フォントボナ

チリで最も富豪な女性。彼女の夫を筆頭に、主に鉱山工業で財を成しているだけでなく、流通やリゾート等々、幅広くビジネスを展開している。

    9位 ヨハンナ・クヴァント 89歳

ドイツの車メーカー「BMW」の倒産を救ったヘルベルト・クヴァントの妻。総財産は1,700億円に及ぶと言われる。現役時はBMWの経営アドバイザーを務める。退職したあとも現場から離れることはないという。

    8位  スザンネ・クラッテン 52歳

9位のヨハンナ・クヴァントの娘。彼女は現在の夫と出会った際、最初の1か月間は彼女の素性を隠していたという逸話がある。また、長い間名字も変えてまで素性を隠していたこともあるという。富豪と分かれば男性もお金目当てに寄ってくる悲しい経験があったのかもしれない。

    7位 アン・コックス・チェンバーズ 95歳

彼女の父親が設立した、アメリカの巨大メディア会社「コックス・エンタープライズ」の主要株主。彼女はニューヨークのメトロポリタン美術館やホイットニー美術館をはじめとする数々の美術館の経営アドバイザーとして活躍。

    6位 ローレン・パウエル・ジョブズ 52歳

富豪女性トップ10の中で最年少の1人。彼女は「メリルリンチ」や「ゴールドマン・サックス」でキャリアを積み、2010年にはオバマ大統領のアドバイザーを務めるまでに。彼女はあのアップルの設立者、スティーブ・ジョブズの妻でもある。現在は、ディズニーの経営アドバイザーを務めている。

    5位 マリア・フランカ・フィッソロ

こちらも世界的に有名なチョコレートお菓子メーカー創設者の妻。夫は「ヌテラ」(フランスでは一家に一つは常備されているチョコレート・ペースト)を生み出した。他にもヨーロッパの子供たちに愛されるチョコレート「キンダー」シリーズや、チョコの中にチェリーとリキュールが入った大人のチョコレート「モンシェリ」なども有名。

    4位 ジャクリーン・マース 73歳

世界有数のアメリカのチョコレート・メーカー「マース」設立者の孫。21か国でビジネスを展開し、「M&M’S」「スニッカーズ」などの商品は日本人でも食べたことの無い人はいないだろう。彼女の総財産は2,500億円近いと言われている。

    3位 アリス・ウォルトン 66歳

彼女の名字から察しがつくかもしれないが、消費大国アメリカのトップ企業であり、市民の生活に身近なスーパーマーケットチェーン「ウォルマート」経営者、ジョン・ウォルトンの姉。彼女の総財産がジョン・ウォルトンの妻よりも少ないのは、アメリカの美術館へ巨大な投資をしているからという話もある。

    2位 リリアンヌ・ベタンクール 93歳

世界最大の化粧品会社「ロレアル」設立者の娘。彼女の総財産は日本円で5,000億円近くにも及ぶ。もちろん、フランスでも富豪女性といえば彼女の名前が一番にあがる。なぜなら、彼女の財産目当てにフランスの政治家やアーティストらが彼女を放っておくわけがなく、様々な金銭トラブルに巻き込まれていつもニュースになるからだ。それにしても、世界の女性の美の追求がこの巨大な財を作っていると思うと感慨深い。

    1位 クリスティ・ウォルトン 60歳

スーパーマーケットチェーン「ウォルマート」経営者、ジョン・ウォルトンの妻。夫は先立ってしまったので、彼女が財産を受け継いだということだろう。このウォルマート、スーパーなのに銃の販売をしていることも有名。アメリカ最大の銃販売業者とも言われている。

こうしてトップ10を見てみると、高齢の女性が目立つのと、夫や父親のおかげで大富豪になったという状況が見て取れる。しかし、夫の成功の影には妻の協力あってこそ、という知られざる女性の力も富豪を助けているのかもしれない。また、意外にも、私たちの生活にとても身近なもので財を成していることも知ることができて、興味深いランキングになっているのではないだろうか。ひょっとしたら10年後には、自分自身で一から財をなす女性も多く登場してくるのかもしれない。

参考記事:LE FIGARO madameより

中村綾花

この記事を読んだ人は答えてね!
人が回答しています