タグ
2013/10/28

江ノ島で海を楽しむデートプラン

猛暑が続く中、彼氏と室内デートばっかりになっていませんか? 「海へおでかけしたい!」 「でも、汗ダラダラで遊ぶのはイヤ!」…そんなあなたにオススメのデートコース、あります! 今回は神奈川県の湘南江ノ島をロマンチックに巡る旅をご紹介しましょう。

【1】 片瀬江ノ島駅からデートスタート!
小田急江ノ島線の終点、片瀬江ノ島駅を下車します。あれ、なんだか普通の駅と雰囲気が違う…? 改札を出て振り返ってびっくり! 真っ赤な竜宮城を模したユニークなデザインの駅だったんですね。

【2】 さっそく「新江ノ島水族館」へGo!
日差しの照りつける眼前の江ノ島を横目に、涼を取るため…いや、ロマンチックにラブラブするため、さっそく水族館へ向かいましょう。駅から徒歩3分ほどで着きます。

入館料は大人一人あたり2000円ですが、前売り券を使用したり、小田急線の往復切符を見せると割引で購入できます。(コチラを参照)。

【3】 館内のチェックポイントは押えておこう
スタッフが自前のカメラや携帯で写真を撮ってくれる「出会いの海フォトコーナー」をはじめ、あちこちにイチオシスポットが点在します! 思い出を残したいカップルは忘れずにチェック!

■ クラゲファンタジーホール
海の底のような落ち着いた空間で、ゆらゆら泳ぐクラゲたちに癒されること間違いなし。ソファが空いていたら、二人で座ってぼーっと眺めてみては?

■ 夏季限定!タッチプール
こちらはなんと深海生物と触れ合えるコーナー! キモカワな生物を前に、彼氏と触る触らないではしゃいでみては!?

■ イルカショースタジアム
江の島/富士山/相模湾が見渡せるロケーションでショーを観よう! ただし屋外は暑いので、座席によっては日焼けに注意!

【4】 江ノ電で絶景を楽しむ
水族館を堪能したあとは、名物の路面電車「江ノ電」で絶景を楽しみましょう。
10分ほど歩いて江ノ島電鉄「江ノ島駅」から乗車。緑のレトロな列車で、昔から変わらないお寺や商店街を抜けると、一瞬タイムスリップしたような気分に。

江ノ電に乗ってしまえば、あとは終点の鎌倉まで移動してもよし、景色を楽しむために稲村ヶ崎あたりで下車してもよし。夕日を見ながら散歩して、よさげなカ フェでまったりしてみては? 日が沈み、ライトアップされた江ノ島の灯台と夜景が広がると、きっと彼氏・彼女は満足するはず! もう言うことはないでしょ う! ぜひ湘南の海で、素敵な夏の思い出を作ってくださいね!