タグ
2014/01/28

日本でも婚活が盛んになったおかげか、ずいぶん増えた印象のある出会い系サイト。今回は、フランスに存在する変わり種出会い系サイトをご紹介します。

既婚マダム専用の不倫サイト「Gleeden」

既婚マダム専用の不倫サイト「Gleeden」https://www.gleeden.com

最近、パリ中の地下鉄やバスに広告が見られるこのサイトは、奥様用出会い系サイト。そう、不倫したい奥様専用なのです。今、フランスで一番ホットな話題はフランス大統領に女優の愛人発覚!というニュースですが(彼はそもそも結婚をしてないので不倫にはなりませんが)、この国では「大統領は愛人が何人いても当たり前」というくらい浮気に寛容な文化があるため、不倫も大して驚かれません。むしろ、自分も不倫する可能性があるから、他人のこともそっとしておこう、という雰囲気のようです。

混血系の出会い系サイト「メティス・クラブ」

混血系の出会い系サイト「メティス・クラブ」

http://www.metisclub.fr/

メティスという言葉は、直訳すると「混血」という意味。サイトを見てみると、フランスの海外領土(南の島など様々なフランス圏領土が点在する)に住む美しいブラウン肌の人種が好きな人や、同じ人種同士のパートナーを探している人が利用しているよう。もちろん、男女だけでなく同性同士の出会い項目もあるのがフランスらしい。

卑猥なキャンピングカーファン集まれ! 「camping-car-coquin」

卑猥なキャンピングカーファン集まれ! 「camping-car-coquin」

http://www.camping-car-coquin.com/

フランスではキャンピングカーが人気。毎夏のツール・ド・フランスの中継にも、追っかけをしているものすごい数のキャンピングカーが映り込んでいたりしますね。とはいえ、購入するには高価なものなので、若者向けというより、退職年齢に近い夫婦で購入して、フランス中を旅行するというのが定番のよう。実際、サイト中の写真にも年配の方が多いです。このサイトでは「カップルを交換して淫らなことを楽しもう!」というのが一番の目的のようで、キャンピングカー愛好家のオープンマインドもここまでとは知らなんだ。

ニッチな趣味でつながる「ゴシック・マッチ」

ニッチな趣味でつながる「ゴシック・マッチ」

http://www.gothicmatch.com/

その名の通り、ゴシック趣味の男女が集うサイト。ゴシックと日本カルチャーは相性が良いようで、ジャパンエキスポなどのイベントにも参加しているゴシック好きの若者たちを見かけます。とはいえ、フランスでもニッチなカルチャーなので、恋人を見つけるにはハードルが高めなのは理解できます。同じニッチな趣味を持つ者同士が、好きな世界を分かち合えるのは幸せそうです。

いかがでしたでしょうか? 恋人選びにおいても、自分だけのこだわりを大事にするフランスらしさが感じられたのでは? 日本でも多様な趣味や好みを持つ人が増えて、それぞれにマッチした幸せなカップルが誕生する日が来ることを願っています。

中村綾花