タグ
2013/10/28

タイプ別・片思いのアプローチ法

「好きでもない男性なら平気なのに、気になる彼の前ではまるで自分を出せない」…そんな女性は多いかと思います。そこで、占いサイト「恋する遺伝子」では、自分らしさを失わずにアプローチできる方法を、心理テストで診断します。

■ 設問
恋人にポストカードを買うことに。風景を印刷したものの中からあなたが選んだのは?
【A】 日の出
【B】 花畑
【C】 山
【D】 雪景色

 

■ 回答
【A】を選んだあなたは…「礼儀正しくていねいに」
憧れの気持ちが強くて、やや消極的になりがちです。自分から話しかけたり、 ざっくばらんな関係を作ろうとしたりすると、かえってプレッシャーになるでしょう。まずは礼儀正しく、ていねいに接してください。その方が心を開きやすい はず。次第に緊張も解け、スムーズにコミュニケーションできるようになります。

【B】を選んだあなたは…「共感ポイントを探そう」

異性に少し違和感を覚えたり、違う存在だと認識したりして、男女の区別をしっかりとつけ ているあなた。異性にそっけない対応をしがちですが、興味のある相手には偏見を捨て、人柄や趣味などから知るようにしましょう。共感できるポイントの発見 や、相手のことを細かく知っているという余裕が、ぎこちなさを解消していきます。

【C】を選んだあなたは…「距離感を大切に」
あなたは相手に大きな期待をかけています。人生に潤いを与えてくれる存在として異性を見る傾向 があり、積極的に関係を築けるようです。ただ、あまりにも親しげな態度を取るため、なれなれしく思われることも…。あなたをきちんと理解してもらうために も、礼儀は守りましょう。距離感を見誤ると、仲よくするどころか引かれる可能性もあります。

【D】を選んだあなたは…「無理をせず自然に」
異性と過ごすことに違和感を感じたり、窮屈な思いをしてしまうタイプ。興味のある相手でも苦 痛に感じることがあるため、態度が硬くなったり冷たくなったりする傾向があるようです。相手もそんなあなたをどう扱えばよいかわからず、ギクシャクした雰 囲気になりがち。無理に親しげである必要はないので、自然に軽やかな気持ちで接しましょう。

夏に向けてイベントなども増え、距離を一気に縮められるチャンス! 自分らしいアプローチで彼の心をつかめるといいですね。