愛情を感じるのは会話?セックス?調査

恋愛における「セックス」と「会話」の“質と量”は、恋人との相性でもっとも重要なこと。恋人と会うたびにセックスなんて学生じゃあるまいし、仕事の疲れで性欲どころではないというアラサー女性も多いのでは。かといって、会話が十分であればすべてが満たされるわけでもなく……。

いちいち言葉にしたり、身体を合わせたりしなくても、お互いのコンディションをテレパシーのようにわかり合えればいいけれど、ちゃんと言葉にして、ちゃんとセックスすることが、健康的な恋愛には必要なのではないでしょうか。

ウートピ読者の今の恋愛コンディションはどんな様子か、アンケートで聞いてみました。

【アンケート】恋人からの愛情をより強く感じられるのは、会話?それともセックス?

※サンプル数:698人(2月13日現在)
※ウートピ世論調査結果より(投票結果はコチラ

<アンケート結果>
「会話」・・・・・52%
「セックス」・・・・・・48%

「会話」と回答した人の意見は?

※回答はわかりやすいよう一部表記を変更しています/すべてのコメントはウートピ世論をチェック

・いろんな言葉を聞くだけで、安心できたり繋がりを感じたりできる
・つねに話し掛けて来る

たしかに“恋人”に限らず家族や大切な人と密に「会話」をすることで、たくさん愛情を感じることはできます。しかし、こういった意見は少数派で、「セックス」「妊娠」への不信感や不安をドライに吐き捨てる意見が圧倒的に目につきます。

・見ず知らずの嬢にお金払ってでもやりたいくらいなのに、セックスの何を信用してるの?
・セックス=愛情とは思えない。結局人間も動物、男は子孫残すために必死。妊娠する不安があるから、結婚してからでないと最後までは絶対しない。それを了承してくれる愛情は感じるけど、会話やハグの方が愛情感は強い

中でも、読者からの反応が多かったコメントはこちら。

・性に罪悪感がある女性(けっこういると思うんだけど)は、言葉の方が綺麗なものとして受け入れやすいのかも
・会話には理性が介在する。肉体は欲望のみのことがある

“セックス=欲望”論、つまり「性には理性が介在しないため罪悪感がある」というアラサー女性が一定数、しかも根強く存在しているというわけです。

    「セックス」と回答した人の意見は?

「セックスの方が、恋人からの愛情をより強く感じられる」と答えた女性たちの意見は以下のとおり。

・2人にしかできない特別なつながりだから。
・男の会話ってテキトーです。「あのとき、あの話したよね♪」っていうと、「そうだっけ?笑」って返される。うわべだけで覚えてないことが多い
・離婚するときって、女の人は「話し合いたくもない」と思い、男の人は「話し合いたい」と言う。黙っていても、やることやってくれる男に私は惹かれます

そろそろ周囲に離婚経験者もめずらしくないアラサー女性。ここでは、そもそも会話自体を信用しない“男の話はうわべだけ”説が登場です。

会話の方が愛情が強いと感じる“セックス=欲望”論者は「言葉を信じたい」と願い、“男の話はうわべだけ”説を唱えるセックス派は「言葉は信じられない」と嘆くという、真逆の意見を持ったコメント群がとても興味深い結果でした。

(Kyoko)

この記事を読んだ人は答えてね!
人が回答しています