笑いジワ防止のため、笑わない――。そんな女性たちの姿がイギリスの新聞に報じられ、各国メディアで話題になっています。

笑わないことは本当にシワ予防になるのか? そもそも、シワができることは本当に“劣化”なのか? オンナとシワの関係について、40年間笑わなかった女性の実話や「笑いジワが魅力的な女性芸能人ランキング」などを交えながら考えていきます!

「男は若い女が好きでしょ」笑いジワを恐れて笑わない女性たち

デザイナーのヴィッキーさん(38歳)は、離婚を機に5年前から笑わなくなりました。悲しいからではありません。「年を取るにつれてシワも増え、“売れ残る”ことが恐くなった」からだと彼女は言うのです。

「離婚後すぐ、ヨガ教室で、『顔の筋肉をリラックスさせて休ませることはシワ予防になる』と教わったんです。10年は若く見えるでしょう、って。多くの男性は若い女性を好みますよね」

笑わないシワ予防、効果のほどは?

顔の筋肉を動かさないことがシワ予防になるかどうかは、専門家の間でも意見が割れています。しかしながら、シワ予防のために40年間も笑っていないテスさん(50歳)はこう語ります。

「この戦略はボトックスよりもナチュラルだし、どんな高い美容クリームやエステより効果的です」

“私が証明です”とばかりに新聞へ写真を提供したテスさんは、娘を産んだときすら笑いませんでした。

「ものすごく嬉しかったですよ。けれど、笑う必要は感じませんでしたから」

ただ、笑わずにいることは、時に誤解を生んでしまうことも……。

笑ってほしい、けど笑いジワはダメ!?

テスさんのデート相手の男性たちは、たびたび彼女に「笑ってよ!」と要求してくるのだそうです。彼女はそのたびに「あなたに興味がないわけじゃない」と伝え、また相手を楽しませるよう努力してきたのだとか。

「それより私の悩みの種は、街中で知らない男性に『元気出しなよ~!』なんて絡まれることです。私は彼らの見た目をどうこう言おうなんて夢にも思わないのに」

笑うことを求められる、だけど笑いジワは求めていない――ジレンマの中でテスさんは、今日も笑わずに過ごしています。

そんなテスさんに友人たちがつけたあだ名は「モナリザ」。笑わない人にも秘められたものがあると、近しい人たちはちゃんとわかってくれているのかもしれませんね。

ともあれ、そもそも「シワ=劣化」とは限らないのではないでしょうか。最後に、筆者の実施したWEBアンケートで120名の方に聞いた「笑いジワが魅力的な女性芸能人」ランキングを発表します!

笑いジワが魅力的な女性芸能人ランキング

●1位・・・キャメロン・ディアス(得票率20.8%)
・相当のハリウッドスターにも関わらずあのガハハ笑いが素敵っすね
・あのシワいっぱいな笑顔が特徴的ですね。好きな顔ではありませんけど笑顔は素敵だなと思います

●2位・・・杉本彩(16.6%)
・年を取って良くなったと思う女性のひとり
・年齢重ねてシワシワになっても日なたでずっと胸張って笑ってるイメージ

●3位・・・松田聖子(15.0%)
・CMの時の笑顔が素敵
・だってね~、聖子ちゃんラブ!私の世代はね!(笑)

●4位・・・吉永小百合(11.6%)
・素敵に自然に歳を重ねていらっしゃる

●5位・・・野際陽子(10.8%)
・いつ見ても年相応の美しさがとても素敵なので

●同率5位・・・大竹しのぶ(10.8%)
・懐が深いなぁと思います。男性だけでなく、女性も生き方が顔にあらわれますよね

その他、「あき竹城。豪快なところが素敵!」「高城れに(ももいろクローバーZ)。笑顔が菩薩」などの声がありました。

人生、笑うも笑わないも自分次第。笑いジワを笑いものにするような意見は、笑い飛ばしちゃえばいいのかもしれませんね。

牧村朝子

この記事を読んだ人は答えてね!
人が回答しています