失恋から立ち直るための3ステップ

©2013 KILLIFISH PRODUCTIONS, INC. ALL RIGHTS RESERVED

彼氏が浮気した、二股かけられていた、他の女に取られた……など、失恋の理由はそれぞれですが、いずれもフラれたら、ひたすら悲しく寂しくドーンと落ち込みますよね。どうやって立ち直ればいいのか。よく「いい女になって見返してやればいい」と言いますが「曖昧なこと言ってなぐさめないでよ!」というのが本音でしょう。

映画『はじまりのうた』のヒロインのグレタ(キーラ・ナイトレイ)は、音楽仲間だった恋人に浮気され、フラれてしまいます。でもグレタは悲しみの底から、希望を見つけて立ち直るのです。では、どうやって?

失恋から立ち直るためにすべきことを、映画『はじまりのうた』から紐解いていきましょう。

    1.とりあえずゼロになる

グレタと恋人が作った曲が大ヒット! メジャーデビューをする彼についてNYへ! そんなサクセスストーリーにノリノリだったグレタですが、成功した途端、恋人はあっさり浮気してしまいます。

この場合、「いつか別れるはず」と居座ったり、別れさせるように画策する方法もありますが、所詮それらは悪あがき。だって彼の心はアナタにはないのです。もう、きっぱり別れちゃいましょう。恋愛ゼロにした方が再スタートは切りやすいからです。それにすがりつけば「しつこい」とますます嫌われるけど、サっと背を向けると、男はちょっと「惜しい」という気持ちが動くものですからね。

    2.とにかく学び働くこと!

フラれたあとは、あまり出歩く気持ちにならないですよね。元カレにばったり会ったら気まずいし、カップルを見るとムカっとするし。でもここは頑張って外へ出ましょう。それは新しい出逢いを求めるわけではありません。自分がすべきことを見つけるためです。

映画『はじまりのうた』のグレタは旧友の誘いでバーのライブへ行きます。そこで1曲歌うハメになるのですが、それをきっかけに人生が思いもよらぬ方向へと動き出します。

あなたは、仕事や習い事など何かに懸命に打ち込むことを見つけましょう。打ち込むことが見つかれば、失恋のメソメソ気分からいつの間にか脱することができるはず。そして気づくはずです、人生は恋愛で回っているわけではないことに。

グレタも忙しくなった途端、悲しんでいる暇はなくなりますからね。外に出て、学んだり働いたりすることが、アナタを失恋から救ってくれるのです。

    3.頭のスイッチを切り換えよう

失恋を悲しい思い出にするか、いい経験にするかはあなた次第です。グレタは元彼と再会したとき、動揺することはありませんでした。彼女はやるべきことをやり遂げて、失恋は「過去」になったからです。あなたもグレタのように、失恋も人生の糧にしちゃえばいいのです。被害者意識は捨てて「ラブラブな日々も失恋もいい経験だったな」と頭のスイッチを切り換えましょう。

だってよく考えてください。涙にくれるほどの失恋をしたということは、深く愛し合った人がいたということ。「恋愛経験ないから失恋もしたことない」という人だっていることを思えば、とても幸福なことじゃないですか。

    失恋して輝くこともある!

新しい恋を見つけて失恋の傷を癒す方法もありますが、新しい彼氏と元カレを比べてしまったら要注意。それはまだ元彼への未練を断ち切れてないということです。

映画『はじまりのうた』のグレタの良いところは、新しい恋ではなく、人生をステップアップすることで失恋から脱したことです。グレタと元カレが再会のあと、どうなったかはネタバレになるので秘密ですが、あなただってグレタのように、失恋して輝くこともあるのです。ドン底に落ちたあとはサっと上を向いて、活動開始いたしましょう!

はじまりのうた』2015年2月7日より全国ロードショー

斎藤香

この記事を読んだ人は答えてね!
人が回答しています