覚えておきたいLINEのコワザ4選

SHARE Facebook Twitter はてなブックマーク
覚えておきたいLINEのコワザ4選

覚えておきたいLINEのコワザ4選

「いまじゃメールよりLINEばっかり使ってます」…無料でチャットや通話、画像を送りあったりできるLINEは、私たちのスマホコミュニケーションに欠 かせない必須ツール! そんなLINEをもっとかわいく便利に使いこなすための、ちょっとしたテクニックと豆知識をご紹介します。ぜひぜひ覚えておいてく ださいね。

■トークルームの背景を変更する

 

ふきだしでテキストが表示されるトーク画面。この背景を好きな画像に設定しましょう! お気に入りの写真にしてもいいし、アプリからかわいい壁紙を無料でダウンロードすることもできます。相手ごとに背景を変えられるのも楽しい!

 

【1】個別の相手ごとのトークルームの背景を設定する

設定したい人のトーク画面を開きます。右上の「…」ボタンをタップして、「トーク設定」を選びます。「背景デザイン」から、好きな画像を設定しましょう。

 

【2】すべてのトークルームの背景を設定する

画面左下の「設定」→「トークルーム設定」から「背景デザイン」を選びます。画像を選択して、「すべてのトーク背景に適用」をタップ。

 

■トーク履歴を送信する

 

「カレとのやりとりを保存しておきたい…(いろんな意味で)」というときに便利な機能。まずはトーク履歴を送信したい相手とのトーク画面を開いて 「…」ボタンをタップ。「トーク設定」から「トーク履歴を送信」を選択します。すると、その相手とのやり取りをメールで送信することができます。

 

■グループチャットする

 

「LINEはグループチャットもできる」というのは、意外と知らなかった人も多いのでは? 画面下のメニューから「トーク」を選択して、画面右上の ふきだしのついた「…」マークをタップします。すると「友だちを選択」画面になるので、グループチャットしたい人全員にチェックを入れて、「トーク」を タップします。

 

■ところで、ステータスメッセージの色の違いって何?

 

オマケの豆知識ですが、LINEの「友だち」一覧画面に表示されるステータスメッセージに、黄色いものと白いものがあるのはお気付きでしょうか?  実はこれ、「未読」と「既読」の違いなんです。黄色いステータスメッセージをタップして相手のステータスメッセージ一覧を開くと白くなる、という簡単なこ となのですが、意外に気が付きにくいですよね…。

この記事を読んだ人におすすめ

この記事を気に入ったらいいね!しよう

覚えておきたいLINEのコワザ4選

関連する記事

編集部オススメ

多少の肌トラブルがあっても若さで乗り切れるのは20代まで。用賀ヒルサイドクリニック院長の鈴木稚子先生と一緒に、30代からは自己流の習慣を見直しましょう。

激務の通勤生活、今年で何年目? ふと気づけば、プライベートの暮らしは仕事に押しつぶされてぺちゃんこに。何のために頑張っているのかわからなくなることさえありますよね。「いつまでこんななんだろう」「働き方を変えたい」「でも方法が分からない」この連載では、そんな悩みや迷いをえいやっ!と乗り越えて、“ライフ”に“ワーク”をぐんと引き寄せてしまった彼女たちに話を伺います。

記事ランキング