タグ
2015/02/03

(C)2014「さよなら歌舞伎町」製作委員会

(C)2014「さよなら歌舞伎町」製作委員会


恋人がいない人は「なんで自分には彼氏ができないのだろう」、恋人と長続きせず、フラれてしまう人は「なんでいつもフラれるのかな」とか、恋愛に悩みは尽きませんね。“愛され女”になりたいものです。

映画『さよなら歌舞伎町』には、さまざまな職業や立場の女性が登場しますが、いずれもセレブとは正反対、どちらかといえば逆境に立たされている女性たちです。でも彼女たちは男性に愛されるモテ要素を持っています。それは何か? 映画『さよなら歌舞伎町』で愛される女のポイントを見てみましょう!

愛され女ポイント1:苦労を元気に変える

映画『さよなら歌舞伎町』には、韓国から出稼ぎにやってきたデリヘル嬢、指名手配犯の男をかくまう女、AV女優、家出娘などが登場します。職業は特殊ですが男心を掴む術は、特別ではありません。

女性たちはみんな常に前向きで、大変な環境に身を置いても、愚痴らない……ただそれだけです。男たちの目にはそんな姿がまぶしく映るのです。自分のことしか考えない人ほど、ちょっとしたことで愚痴りますが、それこそ「私は小さい女です」と言っているようなもの。苦労を飲み込んで元気に生きる! そんなけなげな姿に男たちは萌えるのです。

愛され女ポイント2:こっそり主導権を握る

この映画に登場する女性たちは、決して上から目線で男と接しません。いつも男たちの身を案じて尽くします。でも言うなりになっているわけではなく、尽くしながら2人の関係の主導権をしっかり握ります。

愛する男を匿っている女性は、彼のために自分の人生を投げ出しますが、彼の生活をすべて面倒見つつ、人生も手中におさめますからね。愛され女は、男の気持ちを受け入れながらも自分の方に取り込むのがうまいのです。

愛され女ポイント3:放っておけない女になる!

「この女を逃してはいけない!」と男に思わせる女も登場します。彼女を騙そうと近づいてきた男に対して疑うことを知らず、自分の悲しい過去を語り、男の心をギュっと掴むのです。

どんな職業でも良心のある男は、すべてを明かして思い切り懐に飛び込んでくる女性に父性をくすぐられるようで、「コイツを守れるのは俺だけだ」と思うのですよ。でも、自分の不幸に酔って自分語りを延々すると逆効果なので要注意。どんな苦労話も笑顔でサラリと話すのがポイント。その方が、余計に愛しさが増すのです。

愛され女ポイント4:良きプレゼントが女を上げる!

プレゼントは高級ならばいいってもんじゃありません。高くてもセンスがないとガッカリされてしまうでしょう。韓国人のデリヘル嬢は、ラブホに勤める主人公にとてもセンスの良いプレゼントをして感動させます。ネタバレになるので詳細は避けますが、彼の夢をカタチにしたものです。彼は喜びに顔をほころばせて……。彼女の思いやりとセンスの良さがつまった贈り物は「やるなぁ」と感心することしきりです。贈り物は値段じゃない。「俺のことをわかっている!」と思わせるプレゼントが心を掴むのです。

愛され女ポイント5:期待しないけど期待に応える!

映画『さよなら歌舞伎町』の女性たちは、逆境に生きている女性たちなので、生命力があり、生き方にブレがありません。人に期待をしないけれど、自分たちは期待に応えられるように頑張ります。甘えないけど甘えさせます。そこが愛されるポイント!

あなたは好きな人に甘えてばかりじゃありませんか? 期待してばかりじゃありませんか? 求めるばかりじゃ、求められる女にはなれないのです。愛され女になるポイントを覚えて次の恋に活かしてくださいね!

さよなら歌舞伎町

斎藤香

この記事を読んだ人は答えてね!
人が回答しています