タグ
2014/01/20

女子高生マヨネーズ事件も顔負けの変態事件まとめ

今年1月9日、駅のエスカレーターで女子高生にマヨネーズをかけた容疑で25歳の男が兵庫県警に逮捕された。女子高生がエスカレーターに乗った際に後ろから「ボコッ」という音がし、振り返ると男が立っていたという。被害に気がついたのはそのあと、駅のトイレに入ってからのこと。

「なぜマヨネーズを…?」と思ってしまうところだが、2012年にも北海道で、同じくマヨネーズを女子高生にかけた男が逮捕されている。その際、男は「体液だとDNAでばれると思ったためマヨネーズを代用した」と理由を供述したという報道があった。2人の男の逮捕容疑はどちらも「暴行」だった。

この件のように、日々のニュースのなかには常人には理解しがたい嗜好を持つ変態たちが起こした事件がたびたび見られる。これまでに起こった、思わず「なんで…?」と思ってしまう事件を、逮捕時の罪状といっしょにまとめてみた。
参考:ネット上の「変態番付」※年齢は逮捕時のもの

    女子高生の上履きを盗んでコピー → 建造物侵入容疑

2007年、茨城県日立市で起こった事件。逮捕された男は、それまで28校に侵入、50足以上の女子高生の上履きを盗んでいた。「においをかぎたかった」といい、汚れがひどい場合はコピーして「複写したものを楽しむ」という行為も。男は2009年にも同じく上履きを盗み、窃盗容疑で逮捕されている。

    水出しっぱなしに興奮、蛇口盗難 → 窃盗容疑など

2007年に福岡県で起こった事件。蛇口ばかりを盗んでいた理由は「水を出しっぱなしにすると興奮する」「勢いよく水が出るのを見るとうれしかった」というもの。実際、盗まれた浴槽の蛇口からは水が激しく吹き出していたそう。

    自宅ベランダで裸になり、自分をライトアップ → 公然わいせつ容疑

2007年に宮城県で起こった事件。逮捕されたのは41歳の男。自宅2階のベランダにある台の上で全裸になり、ひざから上が外に見える状態にしていたという。さらに、その様子を卓上スタンドでライトアップ。本人の供述では「故意に見せてはいない」というが、それまでに苦情が数件寄せられていた。

    電車内にミールワームばらまき → 威力業務妨害容疑

2008年に京阪電車内で起こった事件。ミールワームは2センチほどの幼虫だが、これが電車内に200匹もばらまかれた。逮捕された35歳の男は「足をばたつかせて驚く女性の姿を見たかった。(虫が)ぐにゃぐにゃ動いて気持ち悪いので、乗客が驚くのを見るのが楽しかった」と供述。逮捕時にはなんと3600匹の幼虫を所持していたという。

    下着と一緒に請求書を窃盗 → 窃盗容疑

2010年に神奈川県で起こった事件。逮捕された42歳の男は、女性宅に侵入し、下着と水道料金の請求書を盗んでいた。請求書を盗んだ理由について「請求書の名前と下着を見て女性を連想し、興奮していた」と供述。

彼らは、もしかしたらちょっとだけ想像力が豊かな”フツーの人”なのかもしれない。オフィスで隣り合って働いている人、街ですれ違う人たちが、日常と非日常の境目をちょっとだけ見失ったときに、このような不思議な事件が起きるのかも?

(文=チーム丸顔)

画像:Original Update byphozographer