タグ
2014/12/15

調査で判明したクリスマスの厳しい現実

いよいよ来週に迫ったクリスマスですが、もう予定は決まりましたか? すでに先日の記事で紹介しましたが、ある調査では独身男女の6割が「クリぼっち=クリスマスはひとり」ということでしたが、別の調査によると、女性の2人に1人が「クリスマス限定彼氏」はアリと考えているそうです。

ひとりの女性は「彼氏欲しい」カップルは「仕事で会えない」

ウエディングパークが運営するサイト「ガールズスタイルLABO」(GSL)で実施した「クリスマス」に関する調査では、20~30代の女性112人のうち51.8%が「クリスマス限定彼氏」はアリと回答。

さらに「今まで、クリスマスだけの男女の関係(デートをする等)を持ったことがある」と回答した女性が13%以上いることが判明しました。

その理由は「1人で寂しかった」「クリスマスに理由をつけて、1人でいるのを紛らわせたかった」などで、クリぼっちよりワンナイトラブを選ぶ女性は少なくないようです。

クリスマスが“恋人の日”と捉えられるようになってから30年以上。20代~30代の女性がこの日までにとにかく彼氏を見つけなきゃ、と焦る気持ちもわからなくはありません。しかし一方で、すでにカップルである男女は、半数近くが「今年のクリスマスイブに会う予定がない」そうです。

アンケートサイト「Qzoo」が男女1,000人を対象に実施した「クリスマスに関するアンケート調査」では、「今年のクリスマスイブに会う予定がない」と44%が回答、会えない理由のトップは76.2%が「仕事の都合で会えない」でした。

今年のクリスマスは平日なので、仕事の都合で会えないのは仕方ないことかもしれません。26日が仕事納めという会社も多いでしょうから、忙しい時期でもありますしね。

3割の女性が彼とのクリスマスデートやプレゼントにがっかり

ちなみに、GSLの調査によると、女性の3人に1人が、彼とのクリスマスデートやプレゼントにがっかりしたことがあるそうです。

具体的には、

・サンタさんが持ってくるお菓子のブーツをもらった。ギャグのつもりかもしれないが、もらった側としては面白いとも思えず。(20代後半)
・冬にぬいぐるみがカバーの、アイスノンをもらった。冬には使わないし、必要ない。(30代前半)
・自分がプレゼントしたものは2万円以上したのに、プレゼントされたものは2,000円未満のもので正直がっかりした。(20代後半)

などの回答があったとか。

たとえ彼氏がいたとしても、残念なプレゼントをもらうことになるかもしれないクリスマス。さて、あなたはどのように過ごしますか?

(編集部)

この記事を読んだ人は答えてね!
人が回答しています