話題のコンビがYahoo!検索大賞を受賞

撮影/ウートピ編集部

Yahoo! がこの度設けた新しい賞「Yahoo! 検索大賞」の授賞式が12月8日、虎ノ門ヒルズで開催された。これは、2014年に前年と比べ検索数がもっとも上昇した人物、作品、製品に贈られる賞。

羽生結弦が大賞とアスリート部門をダブル受賞

ヤフー株式会社執行役員検索サービスカンパニー長宮澤弦氏によると、現在の日本では、約8割の人がインターネットを利用しており、その半数はスマートフォンによる利用者なのだとか。Yahoo! では毎秒4,000回も検索されているという。

大賞はアスリート部門とダブル受賞となった氷上の王子、羽生結弦さん。その他、パーソン部門、カルチャーカテゴリ、プロダクトカテゴリの計19部門の受賞者が発表された。

日本エレキテル連合は素顔で登場

中でも注目は、先日流行語大賞も受賞した日本エレキテル連合がお笑い芸人部門を受賞。ふたりはおなじみの「未亡人朱美ちゃんと細貝さん」のメイクではなく、素顔で登場した理由について、「検索ワードで『日本エレキテル連合 素顔』と調べてくださっている方々がいるようなので本日は素顔で来てみました!」と打ち明けた。

31歳の中野聡子と30歳の橋本小雪のふたりからなる日本エレキテル連合は、不遇の下積み時代を耐えて花開いたアラサー女子コンビ。「普段はどのように検索を使いますか?」との質問に対して、「エゴサーチ!」と中野が絶叫。「普段はいいことしか検索しないですね。それをみて自分を慰めています」と話していた。

また、急激なブレイクで、“一発屋”で終わるのではないかと心配する声もあるが、「自分たちは他にもまだまだキャラクターがあるので、来年もお笑い部門もしくはアイドル部門を受賞できれば!」と強気のコメントで来年の意気込みを語った。さらに、「検索してくれなきゃ」(中野)「ダメよ〜ダメダメ」(橋本)と定番のネタで会場を笑わせていた。

▼Yahoo!検索大賞2014

<パーソン部門>
大賞:羽生結弦
アイドル部門:橋本環奈(Rev.from DVL)
ミュージシャン部門:SEKAI NO OWARI
お笑い芸人部門:日本エレキテル連合
モデル部門:美和子
スペシャル部門:HIKAKIN
女優部門:石原さとみ
俳優部門:市川海老蔵
アスリート部門:羽生結弦

<カルチャーカテゴリ>
アニメ部門:妖怪ウォッチ
映画部門:アナと雪の女王
ゲーム部門:モンスターストライク
小説部門:ルーズヴェルト・ゲーム
ドラマ部門:花子とアン

<プロダクトカテゴリ>
飲料部門:アーモンド効果
お取り寄せ部門:八雲もち
家電部門:レイコップ
クルマ部門:ハスラー
コスメ部門:ルナソル アイシャドウ

(土橋詩歩)

この記事を読んだ人は答えてね!
人が回答しています