ろくでなし子再逮捕に著名人から疑問の声

女性器をモチーフにした作品で知られるアーティストのろくでなし子さんが、12月3日、警視庁に再び逮捕されたと報じられました。女性器の3Dデータを配布したなどとして、わいせつ電磁的記録媒体頒布などの疑いがもたれています。7月にも同様の容疑で逮捕されましたが、裁判所が弁護人からの準抗告を認め、検察官の勾留請求を却下して釈放されていました。

「ろくでなし子弁護団」の山口貴士弁護士は、ウートピの取材に対し、「急なことでまだ面会ができていない。事実は報道で知ったのみなので、まだ何も話せるものはありません」と話しました。

同じく弁護団の南和行弁護士はツイッターで、「今回の逮捕も不当な身体拘束です」と発言しています。

ろくでなし子さん再逮捕に対する疑問の声

ネットでもこの件に対して多くの著名人が疑問の声を上げています。

●東京大学大学院総合文化研究科准教授の清水晶子さん

ろくでなし子さん自宅家宅捜索、御本人任意同行って、今頃?ちょっと状況がわからないのですが、なぜこのタイミング、なぜ家宅捜査… (‏@akishmz

●社会学者の毛利嘉孝さん

このタイミングのろくでなし子さんの家宅捜査と任意同行には背後にある大きな「意志」を感じる。Twitterの呟きだけで、詳細がわからないのだが・・・。 (毛利嘉孝‏@mouri

●劇作家の鴻上尚史さん

いやもう、警視庁は、意地とメンツだけのような気がしますけど (鴻上尚史‏@KOKAMIShoji

作家・北原みのりさんも、わいせつ物公然陳列容疑で逮捕

さらに今回は、ろくでなし子さんが自らの女性器をかたどって制作している立体アート作品「デコまん」シリーズを展示したとして、アダルトグッズショップを経営する作家・北原みのりさんも、わいせつ物公然陳列の容疑で逮捕されたそうです。

こちらに対しての反響のほうがより大きいようです。北原さんは、フェミニズムに関する以外に韓流についての著書もあり、以前から賛否が分かれていました。今回の逮捕についても、否定的な層からは嘲笑や中傷的なコメントが多数寄せられていました。

一方で、そうしたコメントに対する反論や、今回の逮捕への疑問の声も著名人から上がっています。

精神科医の香山リカさんは、「よくわからないけど北原みのりだから死刑とかでいいんじゃないかな」というツイートに対して激怒。

酷い。相手が誰であれ、許される発言ではない。ツイッター操れるのだから、自分や自分の家族にこの言葉が投げかけられたらという想像力も欠如しているとは言わせない。 (‏香山リカ@rkayama

フリーライターの赤木智弘さんは不当逮捕だと主張しています。

北原みのりはクソ野郎だが、意味の分からぬ案件で逮捕される筋合いはない。 (‏赤木智弘@T_akagi

実業家でブロガーのやまもといちろうさんは「ろくでなし子逮捕はまぁわかるんですけど北原みのりさん逮捕情報って選挙関連ですか?」というツイートに対して次のようにコメント。

猥褻物陳列だから無関係じゃね (‏やまもといちろう@kirik

また、アニメ演出家の西村大樹さんは、「表現の自由」について次のように述べています。

北原みのり逮捕を嘲笑う人を見ていると、彼らの言う表現の自由とは、自らの好む表現の自由だけを守ろうということなんだな、と思ってしまう。いかなる表現も守らなければならない。自らの好まぬものであっても。それでは、北原を裏返しにしただけの同類だよ。(‏西村大樹@taiki_nishimura

(編集部)

この記事を読んだ人は答えてね!
人が回答しています