2015年はワキ毛をカラフルに染めるのが流行?! 海外で女性美容師のブログが話題

SHARE Facebook Twitter はてなブックマーク lineで送る
2015年はワキ毛をカラフルに染めるのが流行?! 海外で女性美容師のブログが話題

あなたはワキ毛の処理をどうしていますか? 脱毛済み? あるいは自然に任せて伸ばしていますか? いまアメリカでは、ワキ毛をカラフルに染めることが流行するかもしれないとネットで話題になっています。

青い髪の毛に合わせて、明るいブルーにワキ毛をカラーリング

シアトルでサロンを経営するヘアスタイリストのロキシー・ハントさんは、以前からお客さんのワキ毛をカラーリングしたいと思っていて、最近、実際に試してみたそうです。そのお客さんの青い髪の毛に合わせて、明るいブルーにワキ毛を染めたのだとか。

そのやり方を記述したブログは3万件以上シェアされています。さらに、インスタグラムには「#dyedpits」というハッシュタグも作られていて、青だけでなく、赤や緑、ピンクなど様々な色に染めたワキ毛の写真がアップされています。ネットでのコメントは、脱色剤やカラー剤の肌への影響を心配する声もありますが、「キレイ!」「カッコいい」など、おおむね好評のよう。

日本では、料金の安い脱毛サロンやクリニックがたくさんありますし、男性でも脱毛する人がいるようですから、ワキ毛のカラーリングがトレンドになるということは考えづらいかもしれませんが、みなさんはどう思いますか?
 

finally done, loveeeee#dyedpits #armpits #armpithair #dyedhair #bluehair #bluepits #notthedog

Good Vibesさん(@flower_tommo)が投稿した写真 –

stunning new development

@nu.basicが投稿した写真 –

Finally dyed my pits :3 #kittenpits #hairyforlife #hairypitsclub

kd.さん(@kayleenrose_)が投稿した写真 –

Blue haired/pitted freak. Roxie is the coolest! To find out how to DIY, check out howtohairgirl.com!

Rain Dearさん(@glittrkittn)が投稿した写真 –

(リプトン和子)

この記事を読んだ人におすすめ

この記事を気に入ったらいいね!しよう

2015年はワキ毛をカラフルに染めるのが流行?! 海外で女性美容師のブログが話題

関連する記事

編集部オススメ

多少の肌トラブルがあっても若さで乗り切れるのは20代まで。用賀ヒルサイドクリニック院長の鈴木稚子先生と一緒に、30代からは自己流の習慣を見直しましょう。

激務の通勤生活、今年で何年目? ふと気づけば、プライベートの暮らしは仕事に押しつぶされてぺちゃんこに。何のために頑張っているのかわからなくなることさえありますよね。「いつまでこんななんだろう」「働き方を変えたい」「でも方法が分からない」この連載では、そんな悩みや迷いをえいやっ!と乗り越えて、“ライフ”に“ワーク”をぐんと引き寄せてしまった彼女たちに話を伺います。

記事ランキング
人が回答しています
「美女と野獣」
公開記念特別企画
その、呪われたドレスを、脱ごう。