トランスジェンダーの女性が「男性」として埋葬される 理解のない家族に友人たちが激怒

SHARE Facebook Twitter はてなブックマーク lineで送る
トランスジェンダーの女性が「男性」として埋葬される 理解のない家族に友人たちが激怒

性転換した女性を「男性」として埋葬

脳動脈瘤で突然死亡した米国アイダホ州のトランスジェンダーの女性が、家族の手によって執り行われた葬儀で「男性」として扱われ、友人たちが激怒していることが報じられて話題になっています。

髪を短くカットされ、スーツを着せられていた

銀行に勤務していたジェニファー・ゲーブルさんは、2007年に合法的にジェフからジェニファーに名前を変更し、女性として生活していました。動脈瘤のため、10月9日に32歳の若さで突然亡くなりました。

葬儀に出席した友人たちは激怒しているそうです。棺に納められた彼女の遺体は、家族によって髪を短くカットされ、スーツを着せられていました。また、現地紙の死亡記事も、ジェフという名で、女性に性転換する前の写真が掲載されました。

家族こそ理解するのが非常に難しい場合も

ネット上には、

・なんて悲しいこと。心が痛みます
・ひどい家族! 非常に腹立たしい!
・彼女を受け入れられなかった家族は本当にかわいそう

などと、世界中から、彼女への同情や家族への批判のコメントが多数書き込まれています。また、フェイスブックには彼女を追悼するページ「RIP Jennifer Gable」が11月23日に開設されました。

LGBTの人たちが、自らのセクシュアルアイデンティティーについて、もっとも理解してほしいと願う家族こそ、理解することが非常に難しいという現実があるということを、このニュースは浮き彫りにしています。

(リプトン和子)

この記事を読んだ人におすすめ

この記事を気に入ったらいいね!しよう

トランスジェンダーの女性が「男性」として埋葬される 理解のない家族に友人たちが激怒

関連する記事

編集部オススメ

仕事と恋愛、キャリアとプライベート、有能さと可愛げ……女性が日々求められる、あるいは自分に求めてしまうさまざまな両立。その両立って本当に必要?改めて問い直すキャンペーンが始まります。

後悔のない30代を過ごしたい。ありとあらゆる分野のプロフェッショナルに、40歳から自分史上最高の10年を送るために「30代でやっておくべきこと」を聞いていきます。

記事ランキング
人が回答しています