草食系男子とのエッチで気をつけたい“攻め過ぎ”のボーダーライン

SHARE Facebook Twitter はてなブックマーク lineで送る
草食系男子とのエッチで気をつけたい“攻め過ぎ”のボーダーライン

草食系男子とのH…攻め過ぎボーダーラインとは

「草食系男子」という造語がすっかり市民権を得た昨今ではありますが、その一方で「積極的すぎる女性には引く」という声もチラホラ聞こえてきます。男性陣の言い分はごもっともですが、「積極的すぎる」とは、具体的にどのようなアクションを指すのでしょうか? ベッドシーンに的を絞って、草食系男子への聞き取り取材をしてみました

キス編

草食系を自称する男性から意見を募ったところ、女性からのキスはOK…というよりもむしろ大歓迎とのことでした。「別れ際、頬に軽くキスされてドキッとした」(37歳・コンサル)、「ソフトキスの最中に舌を入れてきた女性に対しては、最初戸惑ったけど嬉しかった」(28歳・運転手)など好意的な声が続きます。

その反面、ほとんどの男性から共通して出たNGが、唾液交換とキスマークに関して。唾液交換は、なるほど確かに積極的すぎるなぁと頷けますね。キスマークは、「浮気防止目的という魂胆が見え見え」(22歳・フリーター)とのこと。浮気されたくないのなら、他の方法を考えましょう。

オーラルプレイ編

「男性側が求めるまで何もしないマグロ女性よりも、積極的に舐めてくれる女性のほうがベター」(30歳・SE)、「女性からの『舐めたい』という言葉に愛情を感じる」(25歳・建築)など、これまた歓迎意見が多いようですが、「即尺(入浴していない状態でのフェラチオ)は恥ずかしい」(21歳・学生)という草食系男子も。

ほか、変わり種では「ちんぐり返しにさせられてアナルを舐められた時は怯えた」(36歳・会社経営)、「入浴後でも、足の指を舐められるのは抵抗がある」(35歳・広告)等々。お相手のスタンスが掴めるまでは、入浴後のフェラチオくらいまでにしておいたほうが無難かもしれません。

挿入編

筆者が個人的に気になっていたのが、「いきなり騎乗位ってアリ?」という疑問。体位チェンジの一環として騎乗位を楽しむのはアリでしょうが、最初の挿入が騎乗位ってどうなのでしょう? 男性側に求められて跨ったことはありますが、いきなり「上に跨っていい?」は如何なものか…と思い込んでいた筆者はどうやら頭が固かったようで、過半数の男性が「ノープロブレム!」と回答。

「ガマンできなくて上に乗っちゃったってパターンは可愛い。自分の騎乗位スキルを見せつけようとされるのはNG」(29歳・出版)という声も挙がっており、男性はけっこう細かく見ているんだなぁということにも気付かされました。

よほど過激なことをしない限りは、男性側から「積極的すぎて引く」と思われることはないようです。良かれと思ってしたことがマイナス印象を与えないよう、その都度お相手の反応を確かめつつ加減していきたいですね。

この記事を読んだ人におすすめ

この記事を気に入ったらいいね!しよう

草食系男子とのエッチで気をつけたい“攻め過ぎ”のボーダーライン

関連する記事

編集部オススメ

多少の肌トラブルがあっても若さで乗り切れるのは20代まで。用賀ヒルサイドクリニック院長の鈴木稚子先生と一緒に、30代からは自己流の習慣を見直しましょう。

激務の通勤生活、今年で何年目? ふと気づけば、プライベートの暮らしは仕事に押しつぶされてぺちゃんこに。何のために頑張っているのかわからなくなることさえありますよね。「いつまでこんななんだろう」「働き方を変えたい」「でも方法が分からない」この連載では、そんな悩みや迷いをえいやっ!と乗り越えて、“ライフ”に“ワーク”をぐんと引き寄せてしまった彼女たちに話を伺います。

記事ランキング
「美女と野獣」
公開記念特別企画
その、呪われたドレスを、脱ごう。