エレベーター内で男女の喧嘩が始まったらどうする? 53人中、仲裁に入ったのは・・・(実験動画)

SHARE Facebook Twitter はてなブックマーク
エレベーター内で男女の喧嘩が始まったらどうする? 53人中、仲裁に入ったのは・・・(実験動画)

エレベーターで男女の喧嘩が始まったら?

あなたはもし、自分が乗り合わせたエレベーターの中で男女が喧嘩を始めたら、どうしますか?

先日、ニューヨークやニュージーランドでの路上ハラスメントの動画が話題になりましたが、世界の各地で女性への嫌がらせについての“社会実験”がにわかに流行しているようです。今度は、スウェーデンで撮影された実験の動画が1週間で330万回以上再生され、大きな反響を呼んでいます。

エレベーターの中で男女が喧嘩を始めたら……

この動画は、スウェーデンのグループ「STHLMパンダ」がエレベーターの中にカメラを設置して撮影したものです。男女の俳優が演技で喧嘩を始め、男性のほうが女性に対して怒鳴ったり、手を挙げたりするのですが、そこに乗り合わせた人がどう反応するかを映しています。

結果として、53人のうち、たった1人だけが、喧嘩の仲裁に入り、「警察を呼びますよ」と言ったそうです。つまり、それ以外の人は全員、女性が突き飛ばされたり、「殺す」とまで言われたりしても無視し続けたということです。

この実験が行われたスウェーデンは、EUの平均に比べて嫌がらせ事件率が高いそうです。

仲裁に入るべき? それとも入らないほうがいい?

これに対し、ネットでは様々な意見が出ています。

・これがもしオープンスペースでの出来事なら、私は仲裁に入る。でも、自分は女性だし、この密室では一度外に出てから警察を呼びます。

・私は仲裁はしないでしょう! 世界には非常に多くの危険人物がいるのだから、もし介入したら暴行されたり、殺されてしまったりするかもしれません。もちろん警察は呼ぶでしょうが、英雄になりたいとも自分の人生を危険にさらしたいとも思いません。

・状況を知らないのに関わるべきじゃない。女性が男性に叩かれるだけの何かをしたのかもしれないのだから。

・臆病者になるよりは英雄として死んだ方がまし。なんて自分勝手で役に立たない人たち!

みなさんは、この動画を観てどのような意見を持つでしょうか。また、もし日本でこのような場面に遭遇したら、どのように対処するでしょうか。なお、同グループは、男性に対する嫌がらせについても同様の実験を行うそうです。

 
(リプトン和子)

この記事を読んだ人におすすめ

この記事を気に入ったらいいね!しよう

エレベーター内で男女の喧嘩が始まったらどうする? 53人中、仲裁に入ったのは・・・(実験動画)

関連する記事

編集部オススメ

多少の肌トラブルがあっても若さで乗り切れるのは20代まで。用賀ヒルサイドクリニック院長の鈴木稚子先生と一緒に、30代からは自己流の習慣を見直しましょう。

激務の通勤生活、今年で何年目? ふと気づけば、プライベートの暮らしは仕事に押しつぶされてぺちゃんこに。何のために頑張っているのかわからなくなることさえありますよね。「いつまでこんななんだろう」「働き方を変えたい」「でも方法が分からない」この連載では、そんな悩みや迷いをえいやっ!と乗り越えて、“ライフ”に“ワーク”をぐんと引き寄せてしまった彼女たちに話を伺います。

記事ランキング
人が回答しています